『明石家紅白!』Snow Manが下積み話&メンバーのスゴ技で大盛り上がり!放送ギリギリ衝撃映像も | TV LIFE web

『明石家紅白!』Snow Manが下積み話&メンバーのスゴ技で大盛り上がり!放送ギリギリ衝撃映像も

バラエティ
2020年12月12日

『明石家紅白!』

『明石家紅白!』(NHK総合)の第8弾が12月19日(土)に放送決定。瑛人、坂本冬美、櫻坂46純烈Snow Manの5組がゲスト出演することが分かった。

実は超音楽通の明石家さんまが「今会いたいアーティスト」を呼び、自分なりの『紅白』を繰り広げる『明石家紅白!』。アーティストの本音が次々と飛び出し、即興コラボも随所に実現する、他にはない音楽番組だ。

第8弾となる今回のゲストは、瑛人、坂本冬美、櫻坂46、純烈、Snow Manの5組。瑛人が「さんまと一緒にギャグをしたい」というお願いをしたことから厳しいギャグ指導を受けるほか、坂本冬美は桑田佳祐が書き下ろした楽曲「ブッダのように私は死んだ」の制作秘話を熱く語る。

純烈は、肩の手術を終え、退院予定だったメインボーカル・白川裕二郎が休養のため急きょ欠席に。さらに、マネージャーの情報から驚きの事実が発覚するなど、緊急事態が発生する。

Snow Manはジャニーズグループならではの下積み話や、メンバーのスゴ技で大盛り上がり。これまでのアイドルでは考えられない、放送ギリギリの衝撃映像も。

今年10月に欅坂46から改名して話題となった櫻坂46は、最年少の山﨑天がさんまの絵を描くほか、小林由依がメンバーも見たことがないという特技を披露する。

番組情報

『第8回明石家紅白!』
NHK総合
2020年12月19日(土)後7・30~8・43

©NHK

この記事の写真