松本人志、若手ばりに体を張る!オードリー若林「見たことのない松本さん」『審査員長・松本人志』第2弾1・2放送 | TV LIFE web

松本人志、若手ばりに体を張る!オードリー若林「見たことのない松本さん」『審査員長・松本人志』第2弾1・2放送

バラエティ
2020年12月18日

『審査員長・松本人志』

『審査員長・松本人志』(TBS)が2021年1月2日(土)に放送される。

この番組は、ダウンタウン松本人志が審査員長、オードリー若林正恭がMCを務め、見たことのないジャンルのコンテストを審査する新感覚バラエティ。今まで扱われたことがないジャンルのコンテストを勝手に開催し、優勝者には番組特製の「まつもトロフィー」を進呈する。今年8月の第1弾が大反響を呼び、年始に第2弾の放送が決定した。

『審査員長・松本人志』

今回は“おうち時間が増えたご時世でも室内ではしゃぎたい!”という人にピッタリな、室内で遊べるアトラクションのNo.1を決める「ステイホーム型室内アトラクションコンテスト」を開催。

一瞬で砂が液体へ変化するアトラクション「瞬間落とし穴」を体験した松本は「めちゃくちゃ怖い!すごいな、これ!」と絶叫する。ほかにも、突飛なコンテストが続々と登場。松本の体を張った審査にも注目だ。

また、松本と若林のスペシャルコメント動画がTBSのYouTube公式チャンネル「YouTuboo」(https://youtu.be/aV6wNy5hZRY)で公開中。

松本人志、若林正恭 コメント

『審査員長・松本人志』

◆第2弾の感想をお聞かせください

松本人志:もう本当にすごいイジメられている感じがします(笑)。上着、何回脱がされたか。

若林正恭:(番組全体を通して)見たことのない松本さんなので、これやっていただいて大丈夫なのかなと、いつもスタッフさんと話すんです。松本さんが何度も絶叫していました。

◆アトラクションコンテストで印象に残ったものは?

松本:思わぬ展開でしたね。審査員長が2票持っていると、こういう現象が起こる。

若林:そこに注目してもらいたいですね。

松本:本当の漫才の賞レースだったら大問題ですからね(笑)。

◆番組の見どころは?

若林:本当に皆さんのリアクションが新鮮で、松本さんのああいう表情をあまり見たことがないと思うし、テレビ1年目の若手みたいなキラキラした目をしているので、ぜひ皆さんに見ていただきたいです。

(スタッフ)ありがとうございました。

松本:俺には聞けへんのかい!

番組情報

『審査員長・松本人志』
TBS
2021年1月2日(土)後11・30~深0・30

©TBS