なにわ男子がコント番組初挑戦!西畑大吾「めっちゃ勉強になった」 | TV LIFE web

なにわ男子がコント番組初挑戦!西畑大吾「めっちゃ勉強になった」

バラエティ
2020年12月20日

『ただ今、コント中。』

なにわ男子が12月29日(火)放送の『ただ今、コント中。』(フジテレビ系)に出演することが決定。なにわ男子がコント番組に挑戦するのは、今回が初となる。

番組では、なにわ男子の西畑大吾、大西流星、藤原丈一郎、大橋和也がコントに挑戦。4人が演じるのは、フジテレビの就職面接にやってくる学生。一緒に面接を受ける西村瑞樹(バイきんぐ)と共に、部屋に入るやいなや「うわー、すげー、フジテレビだ!」と、スマホで自撮りを始める。その自由すぎる態度に面接官の伊達みきお(サンドウィッチマン)と、口笛なるお(わらふぢなるお)は、驚きを隠せない。実際に面接を始めると、彼らの自由すぎる発言・態度がエスカレートする。

西畑は「自分はテレビを見ない人」と豪語しSNSだけをチェックしているという学生。

大西は、他で内定をもらっているが、フジテレビもおさえておきたいという正直すぎる学生。

藤原は『半沢直樹』の主人公に憧れすぎているが、ドラマ制作希望ではない学生。

大橋は、フジテレビに入りたいという熱い思いよりも、“業界人”に憧れすぎている学生。

西村(バイきんぐ)は、“回り道”をした後にテレビ局に入りたいという43歳のおっさん。

伊達は一人一人に丁寧に質問していくが、珍回答の連発に頭を悩ませる。特に大橋は、ベージュのスーツにピンク色のニットを“肩掛け”&サングラスを頭に乗せるといういでたちの上、「イキフン(雰囲気)」「ギロッポン(六本木)」などのいわゆる“業界用語”を使いまくるため、「腹立つヤツが来た」と苦笑い。大橋は次から次へと業界用語でたたみかける。しかし、伊達は本番だけ“追加質問”し大橋が赤面するひと幕も。

コント番組に出演するのはこれが初めてとなる4人。トークコーナーでは、芸人たちに囲まれて「楽しかったです!」とさわやかにコメント。今後もコントやお笑いに挑戦していきたいと熱い思いを語るも、サンドウィッチマンとバイきんぐの反応は…。

  1. 1
  2. 2