大悟とDAIGOが知られざる超ステキな感動を堪能!『ダイゴ味!TV 2020』 | TV LIFE web

大悟とDAIGOが知られざる超ステキな感動を堪能!『ダイゴ味!TV 2020』

バラエティ
2020年12月23日

『ダイゴ味!TV 2020』(NHK総合)が12月23日(水)に放送されることに併せ、出演者の大悟(千鳥)とDAIGOからコメントが到着した。

ニュースにはならなかったけれど、その裏側で生じていた、実はとんでもなく心が揺さぶられる超ステキな感動のことを表す「ダイゴ味」。この番組は、そんな今年一番のダイゴ味を、大悟(千鳥)とDAIGOという2人の“ダイゴ”とともに堪能しようというものだ。

例えば、奈良県在住の青木さんのダイゴ味は「息子とかけがえのない〇〇をしたこと」。実は日本人の多くが感動したあのニュースの裏側には、涙なくては語れない感動ストーリーがあったという。

秋田県在住の齊藤さんのダイゴ味は「日本が1つになった瞬間を〇〇で見た」こと。齊藤さんにとってはふだんから見慣れたものだったはずなのに、その時だけは日本中の人たちが1つにつながったと実感することができたそうだ。

ほかにも、料理の宅配代行サービスをめぐるダイゴ味や、将棋の藤井聡太2冠にまつわる知られざるダイゴ味を味わった人など、世の人々がひそやかに体感した、知られざるダイゴ味を紹介していく。

今回の放送にあたり、大悟は「『ダイゴ』で生まれてきた2人にしかわからない何かあるんでしょうかね、気を遣うことなくできました。(収録の)最初に、DAI語で『NHK!』ときたあたり『そりゃ、仕事あるわ』と感じました(笑)」と、とても楽しかったという収録を振り返る。

対するDAIGOも「番組タイトルからして、僕たち以外ではできない、代わりのいない番組ですよね。この2人が交わるケミストリーを感じて欲しいと思います。いずれは(2人で)歌が出せるんじゃないかな(笑)」と、今後の展開にも期待をのぞかせていた。両名からのコメント全文は、次ページを参照。

  1. 1
  2. 2