内田篤人が少年サッカーを指導!西野七瀬&佐藤隆太のスゴ技動画も『グータッチ年末SP』 | TV LIFE web

内田篤人が少年サッカーを指導!西野七瀬&佐藤隆太のスゴ技動画も『グータッチ年末SP』

バラエティ
2020年12月23日

『ライオンのグータッチ 年末1時間SP』

『ライオンのグータッチ 年末1時間SP』(フジテレビ系)が12月26日(土)前9時55分から放送される。

その道のエキスパートが、“グータッチサポーター”として「勝ちたい」「上手くなりたい」と願う子供たちの元を訪れ、全力でサポートするという『ライオンのグータッチ』。

2020年最後の放送となる年末SPには、スペシャルサポーターとしてサッカー元日本代表の内田篤人が出演するほか、レギュラーMCの佐藤隆太、博多大吉、西野七瀬、そしてスタジオゲストにはティモンディと影山優佳(日向坂46)が出演。「グータッチ動画大賞(視聴者投稿動画・MC動画)」と「内田篤人が悩めるサッカーチームを指導」の2本立てで送る。

『ライオンのグータッチ 年末1時間SP』

番組は、フリースタイルフットボールチーム「球舞」(キューブ)の圧巻のパフォーマンスでスタート。技術がスゴイだけでなく、エンターテインメント性に優れたパフォーマンスに、出演者一同くぎ付けに。

「グータッチ動画大賞」では、視聴者から投稿された、動物のかわいらしい動画や、番組ではおなじみの多彩なスーパーキッズが動画で華麗な技を披露する。

さらに、変わった特技動画には、個性的なポールダンスを披露する女性などが登場。紹介された動画の中から、グータッチ動画大賞を決定する。

『ライオンのグータッチ 年末1時間SP』

番組MCの動画部門では、西野が、これまで5年間続けてきた「重ねる動画」の集大成になるという動画が完成。佐藤はこれまで野球に特化した動画を撮影してきており、的をバッティングで打ち抜くというスゴ技に挑戦してきた。回を追うごとに的を小さくしてきたが、過去最小となる今年の的を打ち抜くことができるのか。

『ライオンのグータッチ 年末1時間SP』

「内田篤人が悩めるサッカーチームを指導」では、小学校6年生にとっては最後の公式戦となる区大会に向けて練習中で、今年こそは優勝するのが目標だという葛飾区の少年サッカークラブ「清和イレブン」を指導。

まず、子供たちの練習風景を遠くから観察した内田は、すぐにチームの長所や弱点を分析。そして早速指導を始めると、めきめき上達し始める子供たちがいる一方で、なかなか積極的にプレーができない子供がいるのを発見。直接声をかけてアドバイスすると、見違えるような変化を見せ始める。

他にも子供たちの個性を見抜き、個々にあったポジティブなアドバイスをしていく内田。最後はすっかり打ち解けた子供たちが、内田からもらった言葉を胸に区大会に挑んでいく。

『ライオンのグータッチ 年末1時間SP』

内田篤人 コメント

◆今回の「内田篤人が悩めるサッカーチームを指導」企画の見どころは?

「子供たちの真剣なまなざしと笑顔!」

◆今回1日サポーター企画に参加し、子供たちと1日過ごしてみて、得られたものは?

「引退してから初めて小学生を指導させていただきました。今まで何人かで教えることはありましたが、自分1人で指導することはなかったので、僕自身が子供たちからたくさん刺激をもらって楽しんでしまいました(笑)。1日という短い時間でしたが、子供たちの真剣なまなざしやサッカーを楽しむ姿を見て、自分がサッカー少年だった頃を思い出し懐かしい気持ちになりましたね。本当にみんな子供の頃の僕より上手で、日本サッカーの未来は明るいと確信しました。指導した子供たちが大好きなサッカーを続けてこれからいろいろな経験を重ね、将来日本サッカーの力になってくれる事を楽しみにしています」

MC コメント

◆年末1時間SPの見どころは?

博多大吉
「動画大賞はたくさん応募いただいた中で言うのも申し訳ないのですが、今回ばかりはMCの2人の動画が一番心に響きました。すごい2人だなと思いました。ぜひ2人の頑張りを見てほしいと思います。内田さんの企画は、あの土ぼこりの中で内田さんがサッカーしているというあの映像が夢みたいでしたね、普通はあり得ない光景なので。そしてそれだけのすごい方が子供たちにかけるひと言ひと言の刺さり方が、やっぱりすごいんだなとあらためて思いました」

佐藤隆太
「動画大賞でかわいかったのは、風船を靴下にしていた動画ですね、他と少しアプローチが違って、面白かったです。内田さんは全てがかっこよくて、見とれちゃいました。子供たちと同じ目線で指導してくださっていたのが印象的でした。今回、内田さんに指導してもらえたことはあのチームにとって本当に宝物になったと思いますが、番組を見てくれる子供たちにもすごく残る、大切な言葉をたくさん残してくれたと思いますので是非見てもらいたいです」

西野七瀬
「インコのキー太君の動画が印象に残りましたね、インコが関西弁で話してたり、教えようと思ったわけではなく、勝手に話し出したというのも面白くて癒やされました。内田さんは、1日だけの指導でしたが子供たちと距離を縮めるのがすごく上手でしたし、指導するだけじゃなく、ご自身も参加されていたので、子供たちもうれしかったと思います」

スタジオゲスト コメント

◆年末1時間SPの見どころは?

前田裕太(ティモンディ)
「動画はどれも面白かったですけど、猫がコップからピンポン球を見つける動画が面白かったです。高岸ならあれ3つで限界ですね。内田さんの企画は、一緒にサッカーすることができただけでも子供たち、すごく成長できたと思います。僕も今回お笑い界の内田篤人(博多大吉)とご一緒できたので、勉強させてもらいました(笑)」

高岸宏行(ティモンディ)
「動画大賞は結果的には全動画優勝で終わったんですけど、この番組を見たら勇気もらえると思います。おそらくこのコーナー、視聴率100%いくと思います。内田さんの企画は、スーパースター内田篤人さんが一声かけるだけで、みんながどんどん成長していって、脱皮をどんどん繰り返す姿をみて、これを見た子供たちもきっと脱皮していくんだろうなと思いました。とてもよいアナコンダ番組でした(笑)」

影山優佳(日向坂46)
「ど緊張の中で皆さんが優しく迎え入れてくださり、楽しい時間があっという間に過ぎていきました! 佐藤さん、西野さんのチャレンジ動画や内田篤人さんのレッスンなど盛りだくさんで、一瞬も目を離すことのできない内容となっております! ぜひたくさんの方に見ていただければいいなと思います!」

©フジテレビ