『鬼滅の刃』声優・花江夏樹&下野紘が『さんまのまんま』初登場「全集中で頑張ります!」 | TV LIFE web

『鬼滅の刃』声優・花江夏樹&下野紘が『さんまのまんま』初登場「全集中で頑張ります!」

バラエティ
2020年12月25日

『新春大売り出し!さんまのまんま』

2021年1月2日(土)放送の『新春大売り出し!さんまのまんま』(カンテレ・フジテレビ系)に、声優の花江夏樹と下野紘が初出演する。

明石家さんまも大ファンを公言している吾峠呼世晴原作のTVアニメ『鬼滅の刃』で、主人公・竈門炭治郎役を務める花江と、我妻善逸役を務める下野紘は「非常に楽しみにしています。全集中で頑張ります!」(花江)、「“トークの鬼”に負けないように僕も自分なりの霹靂一閃(へきれきいっせん)を撃てるように、トークの一撃をちゃんとかませるように頑張りたいと思います!」(下野)と、収録前に意気込みを語った。

『新春大売り出し!さんまのまんま』

そして、いざ本番が始まると、声優らしくチャイムではなく「ピンポーン!」と自分たちで声を上げて登場。大喜びのさんまを前に、花江は「僕が生きてるうちにお会いできるとは思いませんでした」とさんまとの初対面を喜び、下野は「この状況がよく分からないです。何で僕が『さんまのまんま』に来てるんだろうって。“さんまさんに呼ばれてるよ”と言われたときは、ビックリして事務所に聞き返しましたもん(笑)」と、まさか状況に戸惑いを隠せない様子だった。

また、今回はこの収録前に決まったばかりだというさんまからの衝撃サプライズ発表もあり、さんまの大ニュースを聞いた下野は「えっ!えっ!さんまさんが…」と、声が裏返ってしまうほど驚く。

『新春大売り出し!さんまのまんま』

そこへ、『鬼滅の刃』の大ファンだという椿鬼奴が合流。花江と下野を見るなり「あー! やばい!」と号泣した鬼奴は「本当にありがとうございます。感動をありがとうございます」と感謝。ある番組での過酷なロケの際には「『水の呼吸』を使わせてもらって水に飛び込めた」「怖くてしょうがないときは『私、長女だから頑張れる』の言葉でいけた」など、『鬼滅』の名言で乗り越えてきた出来事を語る。

そんなさんまと鬼奴に花江と下野は『鬼滅』グッズをプレゼント。禰豆子好きのさんまに“てのひら禰豆子ちゃん”を渡し、声優界一のから揚げ好きキャラでもある下野が、自身がプロデュースした特製から揚げを振る舞う。

さらに、花江は「手放したくないほど大切にしている」という、被るタイプの“マスク”の中から大のお気に入りをプレゼント。一風変わったマスクを被ったさんまに「めちゃくちゃ似合う!」と全員が絶賛する。

このほか、KinKi Kidsや、北川景子&中村倫也、バドミントン世界ランキング1位の桃田賢斗選手、今田耕司、広瀬アリスらが出演する。

『新春大売り出し!さんまのまんま』

  1. 1
  2. 2