ローランドが林修先生に驚きの“初出し情報”を語る『林先生の初耳学』 | TV LIFE web

ローランドが林修先生に驚きの“初出し情報”を語る『林先生の初耳学』

バラエティ
2021年01月09日

『林先生の初耳学』

1月10日(日)放送の『林先生の初耳学』(MBS/TBS系 後10・00~10・54)で、新企画「初出しインタビュアー林修」が始動。初回はホスト界の帝王・ローランドが登場する。

『林先生の初耳学』

スタジオゲストには、赤ペン瀧川、齊藤京子(日向坂46)、桜井ユキ、澤部佑、千原ジュニア、中島健人(Sexy Zone)が登場。新企画「初出しインタビュアー林修」と「熱血課外授業」の2本立てで送る。

『林先生の初耳学』

「初出しインタビュアー林修」は、林修先生が今をときめく話題の人にまだ世間には出ていない初出し情報を引き出す新企画。第1回は、ホスト界の帝王・ローランドが登場し、彼の原点となった高校時代の挫折経験や「生涯をかけての夢」を語る。今までどのメディアでも語ったことのない驚きの初出し情報とは。

『林先生の初耳学』

これまで林先生をはじめ、古舘伊知郎や元大阪府知事の橋下徹らが“高学歴ニート”たちと激論を交わしてきた「熱血課外授業」のコーナーには、青山学院大学陸上競技部の原晋監督が登場。

『林先生の初耳学』

授業を受けるのは、有名大学に入学しながらも定職につかないニートたちや、コロナ禍の影響で未来に悩む若者たち。林先生も「お見事です!」とうなった原監督の熱血授業に注目だ。

©MBS