加藤浩次&かまいたち『快答!50面SHOW』がレギュラー化 初回SPにSixTONESジェシーら参戦

バラエティ
2021年06月19日

加藤浩次がMCを務める『快答!50面SHOW』(TBSほか)が、6月20日(日)から日曜グランプリ枠の第2弾としてレギュラー化。初回は1時間スペシャルで放送される。

この番組は、昨年7月に土曜☆ブレイク枠で初登場し、今年2月にはゴールデン帯で放送。第3弾となる今回からレギュラー放送となる。

番組では、かまいたちの山内健司率いる「山内チーム」と、濱家隆一率いる「濱家チーム」に分かれて対決し、全国津々浦々のさまざまなジャンルの50人にアンケートを敢行。スタジオの解答者たちは、その答えを予想し、当たっていた人数分だけポイントを獲得できる。アシスタントは日比麻音子アナ、ナレーターは声優の花江夏樹が担当する。

今回から、新ルールの「レア」面が登場。50人のうちの1人だけが出した答えを導き出したチームは大逆転の可能性も。ゲストたちは、初回からその「レア」回答に悪戦苦闘する。

山内チームのメンバーは、前回も一緒に戦った児嶋一哉(アンジャッシュ)と新加入の若槻千夏。「前回は児嶋さんは全く機能していなかったので、今回も若槻さんと2人で戦います!」というリーダーの山内からのイジりに、児嶋はがぜんやる気を見せる。

対する濱家チームは、前回と同じくジェシー(SixTONES)と池田美優が参戦。なじみのあるメンバーに「若者人気チームです!」とリーダーの濱家はやる気満々で挑むが「うちのチームはリーダーが足を引っ張るんです」と池田から手痛いツッコミが入る。

6月20日放送のクイズテーマは、「都道府県民グルメ」。登場する都道府県は、大阪、北海道、茨城。それぞれに用意されたご褒美グルメを懸けて両チームが対決する。

大阪府の50人には「自慢の串カツを熱愛する50人に聞いた、No.1串カツメニュー」をアンケート。関西弁で話す山内はこのクイズに自信を見せるが、生粋の大阪人の濱家に指摘され、意外な出身地が判明する。そして、大阪府民が選んだ意外なNo.1串カツメニューに出演者一同が驚く。

北海道では「チーズ王国十勝の50人に聞いた、最高のチーズ料理」、茨城県では「納豆大好き50人に聞いた、最高の納豆料理」のアンケートクイズが出題される。

日曜グランプリ『快答!50面SHOW』
TBSほか
2021年6月20日(日)後1・00~1・57
※通常回は後1・30~1・57

<MC>
加藤浩次(極楽とんぼ)

<山内チーム>※座席順
山内健司(かまいたち)、若槻千夏、児嶋一哉(アンジャッシュ)

<濱家チーム>※座席順
濱家隆一(かまいたち)、ジェシー(SixTONES)、池田美優

<アシスタント>
日比麻音子(TBSアナウンサー)

<ナレーター>
花江夏樹

この記事の写真

©TBS