ELLY、間宮祥太朗、高岸宏行、上地雄輔が球速142キロの現役プロ投手マスクマンに挑む『炎の体育会TVSP』

バラエティ
2021年07月09日

7月10日(土)の『炎の体育会TVSP』(TBS系 後6・30~9・54)は、「東京オリンピック開幕直前なのに日の丸戦士が緊急参戦!超本気プレー3時間半SP」と題して放送する。

『体育会TV』でサッカー元日本代表・内田篤人が考案した、20枚の的をボールで蹴って射抜く難関サッカーチャレンジ企画「レジェンドアスリートからの挑戦状」には、スペインリーグで活躍中の乾貴士と、東京オリンピック男子サッカー日本代表キャプテンの吉田麻也が挑戦。

内田は「乾は間違いなく技術的にNo.1の実力なので18枚以上は抜くと思う! 吉田はスベるタイプなので運次第ですね(笑)」と予想。乾は「篤人は性格が意地悪なので難しそうですが、必ずパーフェクト獲ります!」と自信たっぷり。そしてその言葉どおり、世界レベルの神パフォーマンスを披露する。

憧れのアスリートと対決する「マスク野球」には「海外でも活躍中の現役選手」という最強マスク・ド・ピッチャーが参戦。マスクマン史上最速の142キロという速球で球場をどよめかせた現役プロ投手だ。

今回は3時間半スペシャルにふさわしく、芸能界最強バッター四天王が集結。高校通算本塁打17本のELLY/CrazyBoy(三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、野球歴8年の俳優No.1スラッガー・間宮祥太朗、名門・済美高校出身の高岸宏行(ティモンディ)、同じく名門・横浜高校出身の“マスクキラー”上地雄輔の四天王は、現役プロ投手からヒットを打てるのか。

そのほか、天才キッズにハッピーサプライズする「いきなりドリームアスリート」に、東京オリンピック男子サッカー日本代表キャプテンの吉田麻也が登場。さらに、BMX金メダル候補の中村輪夢、日本女子バレー・レジェンド軍団が「トッピングチャレンジ」に挑戦する。

『炎の体育会TVSP』
TBS系
2021年7月10日(土)後6・30~9・54

この記事の写真

©TBS