濱家隆一「全部好きだった」通い続けた地元スーパー閉店で涙『かまいたちの知らんけど』

バラエティ
2021年07月15日

7月15日(木)の『かまいたちの知らんけど』(MBS 後11・56~深0・25/関西ローカル)は、濱家隆一の持ち込み企画を放送する。

この番組は、関西人がよく使う魔法の言葉「知らんけど」が添えられた曖昧な情報をかまいたちが検証していくバラエティ。

今回は、濱家が生まれてから37年間通い、お世話になったスーパー「イズミヤ上新庄店」がこの夏閉店するとのことで、最後にお礼に行くことに。閉店を知った際、濱家は自身のTwitterでも「絶対にお礼に行く」とつぶやいていたほど。この企画に、同じ上新庄出身の芸人・ビタミンSお兄ちゃんも参加する。

長年慣れ親しんだ上新庄の街を歩き、「だんだんイズミヤに近づいていると思ったら、緊張してきた」と濱家。イズミヤに向かう道中も、「たまにおかんがお花を買う感じや、匂いも全部好きだった」と思い出が止まらない。

そして、お店に到着すると「めっちゃイズミヤの匂い!」と久々のイズミヤに興奮する濱家。いざ店内に入ると、13歳の時初めてCDを買ったCD店へ。濱家が初めて買ったglobeの「DEPARTURES」のCDをラジカセで流し、懐かしさが止まらなくなる。

さらに、家族で一緒に行った紳士服売り場やおもちゃ売り場を回り、地下1階食品売り場にある、以前フードコートがあった場所へ。よくこのフードコートでポテトを食べていたといい、お店の人の厚意で、その思い出のポテトを食べられることに。

濱家は「この油の匂い!」「人生でもう一回、これを食べられると思ってなかったです」「うれしいわ、こんなことしてくれて、最高」と目にうっすら涙を浮かべる。

そして最後は、街の人のイズミヤへの感謝のメッセージが寄せられたコーナーへ。「こんなに愛されてるお店ないよ」と感動する濱家。最後に濱家もメッセージを書き、ここでも目に涙を浮かべながら、感謝の気持ちと長年のお礼を伝える。

『かまいたちの知らんけど』
MBS(関西ローカル)
2021年7月15日(木)後11・56~深0・25

この記事の写真

©MBS