なかやまきんに君、マツコ・デラックスのマッチョ化に太鼓判「素質ある」『マツコ会議』

バラエティ
2021年07月17日

7月17日(土)放送の『マツコ会議』(日本テレビ系 後11・30~深0・00)は、今注目の“筋肉ビジネス”を深掘りする。

まず中継を結ぶのは、筋肉芸人のなかやまきんに君。今年5月に、東京ノービスボディビル選手権大会に出場して、見事優勝を果たし話題になった。YouTubeチャンネルに投稿している女性向けの筋トレやダイエット動画が大人気で、総再生回数は1億回超え。現在の登録者数は126万人にもおよぶ。

そのほか、4年半にわたってアメリカに筋肉留学をした経験と知識を基に、プロテインやアパレルブランドをプロデュース。鍛え抜いた筋肉は、過去最高に大きくなっているという。「アタシ意外と筋肉があるんですよ」というマツコ・デラックスに、きんに君は「ウェイトトレーニングをバリバリやっても問題ないです。それぐらいの素質を持っているので、結果が出るのも早いです」とアドバイス。すると、マツコは「今の聞いて、もうやります。やりますアタシ!」とやる気を見せる。

次に登場するのは、福岡でジムを経営するAKIHITOさん。2015年にはベストボディ・ジャパン関西大会で優勝したという経歴の持ち主。そんなAKIHITOさんが手掛ける筋肉ビジネスのひとつが「マッチョ専門のキャスティング業」。映画やミュージックビデオにマッチョのエキストラを出演させて、作品を盛り上げることに一役買っている。「ゴリゴリのマッチョは、下手したら女装並みに破壊力があると思うのよ」というマツコに、「筋肉、マッチョは最強のコンテンツだなと、僕は思っているので」と答えるAKIHITOさん。番組では、AKIHITOさんの筋肉ビジネスが続々と登場する。

『マツコ会議』
日本テレビ系
2021年7月17日(土)後11・30~深0・00

この記事の写真