『オモウマい店』番組スタッフが「味のイサム」でまたアルバイト!? 店主から思いもよらぬ提案が…

バラエティ
2021年07月20日

7月20日(火)放送の『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』(日本テレビ系 後7・00~7・56)は、以前番組スタッフがアルバイトをした埼玉県の「味のイサム」を再訪する。

5月18日放送の「安い!ウマい!2階が自宅の店」コーナーで紹介した埼玉県にある中華料理店「味のイサム」。あまりに忙しい店であったため、番組スタッフが取材を行う5日間、店の手伝いと撮影を両立することに。慣れない作業に戸惑いながらも懸命に努力する姿が徐々に認められ、最終日には別れを惜しみ、店主夫婦が涙する場面も見られた。

放送から数日後、取材のお礼も兼ねてスタッフがあいさつに出向いたが、放送によって一段とにぎわいを見せる店内の様子を見て、再び店の手伝いを決意。前回同様、皿洗いや配膳や片付けをこなすのはもちろん、今回は新たに調理補助や餃子の皮の仕込み、食材の下処理と、もはやその姿は従業員そのもの。その姿でそのままお客さんにインタビューもするという、一見すると異様な光景も。その中で、より深まっていくお店と番組スタッフの絆。迎えた取材最終日、番組スタッフは店主から思いもよらぬ提案を受けることになる。

番組ではこのほか、トロトロの餡がどんぶりから零れ落ちるほど特大ボリュームの「スーラータンメン」が名物の茨城県日立市にある中華料理店や、しっぽから吊り下げられた状態でゆらゆらと揺れながら提供される「ジャンボエビフライ御膳」が名物の静岡県静岡市の高級和食店も登場する。

『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』
日本テレビ系
2021年7月20日(火)後7・00~7・56

この記事の写真