『ウッチャン式』ザキヤマ企画でおいでやす小田が神奈月、なかやまきんに君、ZAZYに大声ツッコミ

バラエティ
2021年07月31日

8月1日(日)の『ウッチャン式』(TBSほか 後1・30~1・57)は、山崎弘也プレゼンツ「大声ツッコミ×ピン芸人=面白い?」の式を放送する。

この番組は、内村光良がMCを務める芸能人の普段見られない新たな一面を発見するバラエティ。特番として3回放送され、8月1日から日曜グランプリ枠で全10回にわたって放送される。内村と共にロケを見守るスタジオゲストには、特番第3弾にも出演した川島明(麒麟)、山崎弘也(アンタッチャブル)に加え、新たに若槻千夏が登場する。

8月1日の初回放送では、第3弾で好評だった山崎プレゼンツの企画「大人気大声ツッコミ芸人がいろいろなピン芸人に大声で突っ込むと、無限に面白くなるのか?」を実証した、おいでやす小田が再び登場。今回も「大声ツッコミ×ピン芸人=面白い?」の式を解く。

今回の舞台は水族館。館内を巡りながら、山崎が海の生き物をネタにボケて小田が大声でツッコむという流れでスタート。小田が初めて挑戦するという「大声ツッコミ×海の生き物=面白い?」はシュールな展開に。

そんな中、水族館の至る所から「普段は独りなのでツッコミが欲しかった」「自分の新たな可能性を見つけたい」というピン芸人が飼育員に扮して登場。筋肉芸・なかやまきんに君、フリップ芸・ZAZYが、それぞれ十八番のネタを披露し、小田が大声でツッコみまくる。

しかし、物まねタレント・神奈月の登場で小田に緊急事態が発生。そして内村が小田の次のユニット候補としてある人物の名前を挙げる。

また、第2回、第3回の放送は『M-1グランプリ2020』チャンピオンのマヂカルラブリーが、独自の視点で「昔話×マヂラブ版アップデート」の式を解く。

昔話「金太郎」をマヂカルラブリーがアレンジしたアップデート版を子供たちの前で披露。令和の新しい昔話として成立するのか。

さらに、都築拓紀(四千頭身)と別府ともひこ(エイトブリッジ)がロケで夢の冠番組企画に挑戦。石原良純をゲストに迎え「ポンコツ芸人×冠番組」の式を解く。都築と別府はうまくロケをまわし、冠番組を成功させることができるのか。

『ウッチャン式』
TBSほか
2021年8月1日(日)後1・30~1・57

この記事の写真

©TBS