羽鳥慎一、石原良純、竹内由恵、辻岡義堂アナがタイムサバイバルクイズ『ナルハヤ』で対決

バラエティ
2021年08月07日

8月8日(日)にサンバリュ『100秒サバイバルクイズ ナルハヤ』(日本テレビ 後0・45~1・45)が放送される。

この番組は、時間をかければ必ず解ける年齢不問の映像クイズを、なるべく早く(ナルハヤ)正解することを競うゲームバラエティ。番組が調べ設定した一般人の平均解答時間より遅れると、バトラーが持っていたLIFEが100秒からどんどん減少。0秒になると即退場となり、最後まで生き残った者が勝者となる。

さらに、LIFEの差が開きすぎたときはお助けアイテム“タイマンバトル”が発動。バトラーの中から1人を指名し、1対1のタイマン勝負に。もし勝てば相手のLIFEの半分を奪い取ることができるが、逆に負けると自分のLIFEの半分が相手に奪われてしまう。想定外の難局を迎えたときに使用するなど、使いどころの駆け引きも見どころだ。

第1局は、因縁のアナウンサー・キャスター決戦。羽鳥慎一、石原良純、竹内由恵(元テレビ朝日アナウンサー)、辻岡義堂アナウンサーの職場・大学の先輩後輩がガチンコバトル。羽鳥は「調子は絶好調、辻岡アナには絶対に負けたくない!」と気合十分で挑む。

第2局は、吉田沙保里と吉田の姪っ子・甥っ子の吉田七名海ちゃん、吉田海人君、吉田湖々未ちゃんが参戦。子供から大人まで同じ土俵で戦えるのが『ナルハヤ』の醍醐味。平均解答時間は、小学校中学年以上を対象に調査。吉田は「レスリングだともちろん勝つが、クイズが苦手な吉田家の中では、本能で戦ってきたのでヤバイ!」と焦りを感じつつも、順調に答えていく。そんな中、一番年下の湖々未ちゃんが小さな体にも確かに宿る霊長類最強の遺伝子で勝負強さを発揮する。

サンバリュ『100秒サバイバルクイズ ナルハヤ』
日本テレビ
2021年8月8日(日)後0・45~1・45

この記事の写真