滝沢カレンがクイズ番組をプロデュース 1問目は「私が好きな漢字5文字」『ウッチャン式』

バラエティ
2021年09月04日

9月5日(日)放送の『ウッチャン式』(TBSほか 後1・30~1・57)は、滝沢カレンがクイズ番組のプロデュースに挑戦する。

この番組は、芸能人の普段見られない新たな一面を発見。芸能人がやってみたいことを式にして答えを出してみようという体当たり挑戦バラエティ。今回は、滝沢カレンがクイズ番組のプロデュースに挑戦。「お友達クイズ」と題し、企画からキャスティング、スタジオ演出に至るまで、滝沢がプロデューサーとして決定する。

「クイズ番組特有のプレッシャーが苦手…」と語る滝沢が考えたのは、「事前の勉強不要!」「正解は1つじゃない!」など、かつてないルールだらけの前代未聞のクイズ番組。さらに、このクイズ番組のゴールは優勝者を決めることではなく、出演者同士が友達になることだという。

解答者には、滝沢が友達になりたいという東京五輪柔道男子100キロ級金メダリストのウルフ・アロン、日本語研究の第一人者である金田一秀穂、そしてお笑いトリオ・パンサーの向井慧の3人が集められた。1問目から「私が好きな漢字…5文字お答えください!」と“滝沢カレンワールド”全開のクイズが出題され、スタジオは爆笑の渦に包まれる。さらに謎の紙吹雪が降るなど、滝沢独特の演出も。果たして、滝沢と解答者たちはこのクイズで本当に友達になれるのか。

スタジオでVTRを見守るMCの内村光良やゲストのホラン千秋、劇団ひとりは「最高ですね!」「もっとはちゃめちゃかと思ったら情報がきちんと入っていてゲストの人柄も分かるし、ちゃんとしている」と大絶賛。すると突然、滝沢クイズの矛先がスタジオにも向けられる。

そして盛り上がりすぎた結果、滝沢のクイズ企画を番組初の2週にわたって放送することが決定。翌週9月12日(日)放送の滝沢の映画クイズ企画「クイズ!何これ?題名!」にも注目だ。

『ウッチャン式』
TBSほか
2021年9月5日(日)後1・30~1・57

この記事の写真

©TBS