東京五輪レスリング銀・文田健一郎選手が決勝戦の裏側を初告白『日曜日の初耳学』

バラエティ
2021年09月05日

9月5日(日)の『日曜日の初耳学』(MBS/TBS系 後10・00~10・54)は、林修がレスリンググレコローマン銀メダリスト・文田健一郎選手にインタビュー。「初耳トレンディ」では“スマホ防犯”について徹底解説する。

林修が“時代のカリスマ”に迫る「インタビュアー林修」に、 レスリング男子グレコローマン60キロ級銀メダリスト・文田健一郎選手が登場。林が日本体育大学に文田選手を訪ね、出張インタビューを敢行する。

豪快な投げ技を武器に世界選手権を2度制覇し、今回の東京オリンピックでは金メダル最有力候補と言われていた文田選手。だが、惜しくも決勝戦で敗れ、銀メダリストに。試合を終えて悔しさに泣き崩れた文田選手だが、銀メダル獲得の裏側ではいったい何が起きていたのか。自身の決勝戦の映像を試合後まだ見たことがないという文田選手が、試合を振り返りながら、勝機を逃した二つの瞬間を初告白する。

また、小学生でレスリングを始め、父親の指導を受けてきた文田選手が、 “人生の師匠”と語り尊敬する父の存在とは。父の教えを胸に世界を制し、共に金メダルを目指してきた文田選手が、その指導の中で学んだ強さの秘密ともいえる“人生観を変えた教訓”を明かす。

さらに、選手村での選手同士の交流など、オリンピックでの試合以外のエピソードについても語った文田選手。大の仲良しだというバスケットボール女子初のメダリスト、馬瓜エブリン選手からの衝撃告白も。

誰もがうっすら知っているけど深くまでは知らない“話題のトレンド”を掘り下げていく「初耳トレンディ」では、“スマホ防犯”に迫る。

スマートフォン自体を守るのはもちろん、さらにスマートフォンを活用して家や自分の身を守るための最新防犯知識をアップデート。スマートフォンを使って普段何げなくしている事に潜む危険や、トラブルに巻き込まれることを未然に防ぐために注意すべきポイント、さらにスマートフォンを活用した注目の防犯グッズなどの最新情報を、元警察のデジタル捜査班の班長らスマホ防犯のエキスパートが徹底解説する。

『日曜日の初耳学』
MBS/TBS系
2021年9月5日(日)後10・00~10・54

この記事の写真

©MBS