『ネタフェス』今夜放送 今田耕司も期待の“ハコ沸かせ芸人決定戦”に厳選7組が登場

バラエティ
2021年09月08日

9月8日(水)に日本テレビ系のお笑いの祭典『NETA FESTIVAL JAPAN』(後7・00~9・54)が放送される。

通算4回目となる今回は、ベテランから超人気芸人、テレビでは見ない日はないお笑い第七世代まで、日本中の人気芸人が大集合。“世代を超えたお笑いネタ番組”を目指し、鉄板ネタ、最新ネタを披露するゴールデンステージ&人気芸人が推す「つい笑っちゃう」企画へとバージョンアップする。

「秒殺ショートネタ企画」では、人気急上昇中の実力派からバズりまくりの新世代芸人、レジェンドショート芸人たちが秒殺ショートネタを合計44連発で披露する。

人気芸人がプレゼンする「つい笑っちゃうネタ企画」では、フットボールアワー・後藤輝基、ロバート・秋山竜次、かまいたちをはじめとする第一線で活躍する人気芸人たちが“つい笑っちゃうネタ”を一挙ラインナップ。人気芸人たちのインタビューとともに紹介する。

さらに、新企画「ハコ沸かせ芸人決定戦」では、お笑いライブの劇場などで“今、最も劇場=ハコを沸かせている”若手芸人決定戦を開催。出場するのはゴールデンほぼ初出演の芸人たち。スタッフも劇場に足を運んだり、遠方からは映像を取り寄せたりして選りすぐったダンビラムーチョ、サンシャイン、幸せのトナリ、男性ブランコ、ハノーバー、Groovy Rubbish、いおりの7組が登場する。

MCの今田耕司も「(自分自身も)ルミネには月に1度は出演している。やはり芸人として劇場が主戦場というか、本職という気持ちはある。売れた人もずっと劇場を沸かせ続けてきた。お客さんの生の声が伝わる企画ですよ」とハコ沸かせ芸人に期待を寄せている。

『NETA FESTIVAL JAPAN』
日本テレビ系
2021年9月8日(水)後7・00~9・54

<MC>
今田耕司、有吉弘行

<進行>
水卜麻美、岩田絵里奈(日本テレビアナウンサー)

<出演者>
アイデンティティ、アイロンヘッド、アルコ&ピース、いおり、インディアンス、Everybody、おいでやす小田、怪奇!YesどんぐりRPG、COWCOW、蛙亭、カベポスター、神奈月、キャツミ、キュウ、銀兵衛、Groovy Rubbish、コウテイ、こがけん、コロコロチキチキペッパーズ、ZAZY、ザ・マミィ、さや香、サンシャイン、サンシャイン池崎、幸せのトナリ、シソンヌ、島田珠代、霜降り明星、ジェラードン、ジョイマン、スクールゾーン俵山、タイムマシーン3号、大自然、男性ブランコ、ダンビラムーチョ、滝音、ちゅうえい、チュートリアル、チョコレートプラネット、THIS IS パン、ですよ。、デルマパンゲ、東京ホテイソン、土佐兄弟、とにかく明るい安村、納言、ななまがり、錦鯉、ニッポンの社長、ネルソンズ、ハノーバー、原西孝幸(FUJIWARA)、ヒコロヒー、ひょっこりはん、5GAP、プラス・マイナス、マヂカルラブリー、もう中学生、守谷日和、ラパルフェ・都留、ロングコートダディ ほか
※9月4日(土)事前SP番組出演者も含む

公式HP:https://www.ntv.co.jp/netafestivaljapan/
公式Twitter:@netafes_ntv

この記事の写真