やり投げ・北口榛花らスイーツ好きゲストがお薦めの差し入れを紹介「やり投げより悩んだ」『今くらSP』

バラエティ
2021年09月22日

9月22日(水)の『今夜くらべてみました2時間SP』(日本テレビ系 後9・00~10・54)は、「タナバーイーツSP 秋の差し入れ大収穫祭30連発!」を放送する。

今回は、差し入れに何を選んだらいいか迷う4つのシチュエーションに合ったスイーツを、各界のスイーツ好きゲストが紹介。紹介されたスイーツは全て別室のぼる塾が試食する。

父がパティシエだという1人目のゲスト・東京五輪女子やり投げ日本代表の北口榛花選手は、今回のテーマを受け「やり投げのことより悩んで…」と真剣に考えてきたことを告白。すると、MCのフットボールアワー・後藤輝基から「あかんあかん! やり投げのことだけ考えて!」とツッコミを受ける。そんな北口は「甘いものを普段食べないお酒好きへの手土産」としてのスイーツを紹介する。

2人目のゲスト、梨園の妻である三田寛子は、歌舞伎界の差し入れ事情について驚きの事情を明かし、富山にある宮内庁御用達、創業269年の老舗の銘菓を紹介。試食したぼる塾・田辺智加は「ただ甘いだけじゃない。概念が変わる」とべた褒めする。

そのほか、元乃木坂46・伊藤かりんはSNSで話題の幻のスイーツを、あんこ好きのフリーアナウンサー・川田裕美は「結婚相手のご両親にあいさつするときの手土産」としてとある和菓子を紹介する。また、元NHKアナウンサー・青山祐子は、移住先の香港からリモートで有名店の一品を紹介する。

番組後半は、2児の母・SHELLYが愛する家族のために90日間かけて挑むパフォーマンス企画を放送。「エアリアルティシュー」というシルクを使った上空10メートルにも及ぶアクロバットダンスに挑戦する。「5歳と3歳の子供に“私は仕事が大好きなんだよ”という姿を見せて、かっこいい仕事だなって思ってもらえたら」と挑戦への思いを語るSHELLYは、土台となる筋肉をつけるべく朝晩の筋トレや、パーソナルトレーニング、食生活の改善にも乗り出す。そして、MC陣や家族らが見守る中、3か月の努力の集大成を生披露。そのパフォーマンスにスタジオ中が大号泣する。

『今夜くらべてみました2時間SP』
日本テレビ系
2021年9月22日(水)後9・00~10・54

この記事の写真