『M-1グランプリ2021』準々決勝に、さや香、金属バット、からし蓮根、アキナ、ニッポンの社長ら進出 2020大会王者・マヂカルラブリー出演の特番も公開決定

バラエティ
2021年10月28日

 

©︎M-1グランプリ事務局

「M-1グランプリ2021」3回戦(大阪・京都)が行われ、準々決勝に進出する41組が発表された。

過去最多となる6017組の漫才師がエントリーし、今年12月の決勝戦に向けて予選を重ねている本大会。11月1日(月)と2日(火)には東京で3回戦が開かれ、準々決勝に進出する約100組が出そろう。

3回戦の模様は、10月29日(金)正午より公式ホームページ(https://www.youtube.com/m1grandprix/)で公開。さらに「M-1グランプリ2020」王者・マヂカルラブリーが出演する『王者・マヂカルラブリー特別企画!我流揃いの1回戦漫才から未来のマヂカルスタ―を探せ!』が同日10月29日の後9・00よりYouTubeでプレミア公開されることも発表された。

■ 「M-1グランプリ2021」大阪・京都会場の準々決勝進出者

大阪と京都で開催された3回戦の結果、準々決勝へ進出したのは、もも、令和喜多みな実、侍スライス、ZUMA、風穴あけるズ、三遊間、ガーベラガーデン、ドリンクバーゲン、軍艦、さや香、キャタピラーズ、丸亀じゃんご、チェリー大作戦、イチオク、ニゲルベ、黒帯、タチマチ、ダブルヒガシ、金属バット、ヘンダーソン、ツートライブ、隣人、スナフキンズ、ラフ次元、モンスターエンジン、タイムキーパー、デルマパンゲ、フースーヤ、カベポスター、からし蓮根、ビスケットブラザーズ、アキナ、祇園、ドーナツ・ピーナツ、エンペラー、吉田たち、ロングコートダディ、滝音、ニッポンの社長、なにわスワンキーズ、マユリカ

©M-1グランプリ事務局

この記事の写真