現役大学生の少年忍者・川﨑皇輝が“高学歴ジャニーズ”への複雑な胸中を明かす『ぺこぱポジティブNEWS』

バラエティ
2021年12月22日

川﨑皇輝(少年忍者/ジャニーズJr.)が、12月22日(水)放送の『ぺこぱポジティブNEWS』(テレビ朝日/関東ローカル)にゲスト出演する。

この番組は、テレビ朝日の新感覚エンタメゾーン『バラバラ大作戦』で放送中のぺこぱの地上波初冠レギュラーバラエティ。ぺこぱがWキャスターを務め、日本全国のポジティブなニュースだけを取り上げていく。

12月22日の放送は、ゲストに川﨑や高校生起業家・キメラゴン、JKインフルエンサー・ひかりんちょなど“10代の若者”を招き、日本の教育の未来をポジティブに語り合う「ポジティベート」を行う特別回。

松陰寺太勇からの「日本の義務教育ってどうなの?」という問いには、現代の義務教育の問題点やポジティブな改善案が次々と飛び出す中、シュウペイは義務教育で当たり前に行われているあるものの廃止を提言する。

さらに現在立教大学に通う川﨑も、松陰寺に「なんで大学に行くの?」と尋ねられ、ジャニーズながら大学に通う胸の内を告白。さらに、最近増えてきた“高学歴ジャニーズ”について、川﨑が複雑な胸中を明かすと、松陰寺からポジティブなツッコミがさく裂する。

そして最近なにかと世間を騒がせている“学歴フィルター”の話題へ。10代インフルエンサーから“学歴”以外の新しい評価基準として飛び出したのは、“SNSのフォロワー数”。最近は就職活動の場でも企業から問われることもあるというが、“フォロワー数”という物差しに対してスタジオでも意見が分かれることに。SNS総フォロワー数150万以上のひかりんちょが語るフォロワー数で評価される弊害や、ぺこぱ自身が体験したSNSへの意外なトラウマが明らかになる。

そして、12月20日から開催されている「バラバラ大選挙」では、バラバラ大作戦の全14番組が「特番」を目指して1位を競う視聴者選挙が現在行われており、『ぺこぱポジティブNEWS』も1位を目指して選挙活動中。ぺこぱは先日番組に出演した髙橋優斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.)に続き、川﨑も「ぺこぱポジティブNEWSを応援する会」の会員に任命。川﨑が投票を全力アピールする様子は番組内で流れるほか、番組公式Twitter、TikTokなどで随時公開予定となっている。

『ぺこぱポジティブNEWS』
テレビ朝日※関東ローカル
2021年12月22日(水)深2・41~3・01

©テレビ朝日

この記事の写真