新庄剛志監督が『ザ・ベストワンSP』に出演!錦鯉、オズワルド、インディアンス、空気階段らが参戦

バラエティ
2021年12月22日
MCの笑福亭鶴瓶(右)、今田耕司(左)とゲストの日ハム・新庄剛志監督(中央)

12月24日(金)に笑福亭鶴瓶と今田耕司がMCを務めるお笑い番組『ザ・ベストワン』(TBS系)の4時間スペシャルが放送される。

漫才、コント、ピン芸、音ネタまで、今一番見たいベストな芸人が“ベストワン”のネタを披露する当番組。今回は12月19日に『M-1グランプリ2021』決勝で熱戦を繰り広げた漫才師から、過去の『M-1』『キングオブコント』の王者までスペシャルの名に恥じない豪華出演者が登場する。

ベストな1分ネタを披露する恒例の「ザ・ベストワンミニッツ」のコーナーには、“BIGBOSS”ことプロ野球・北海道日本ハムファイターズの新庄剛志監督がゲストで登場。BIGBOSSは出演者よりもパフォーマンスで目立ってしまうのか。このコーナーでは鶴瓶が選んだ最も面白かった芸人に「つるベストワンミニッツ」の称号が与えられるが、今回は鶴瓶の提案により新庄監督が決めることに。果たして、BIGBOSS的ベストワン芸人はいったい誰なのか。

また、さまざまなシチュエーションのお題に対してコントを披露し笑いでオトす(=ドロップさせる)新コーナー「ザ・ベストワンドロップ」が始動。挑戦するのは、ロッチ、ジャングルポケット、そして、今年の『キングオブコント』で熱戦を繰り広げたファイナリストの蛙亭、ジェラードン、ニッポンの社長、男性ブランコの6組。コーナーの初回を見守る記念すべきゲストは、神田愛花、藤田ニコル、池田美優。ゲストがいいオチだと思ったら目の前に置かれた筒の中にボールを落とす。同じお題で、「ここまでパターンが違うのか!」と鶴瓶&今田も絶賛した、各コンビの発想力とパワー演技が見どころとなる。

『ザ・ベストワンSP』

漫才では、EXITが「お金がなくてできた」ベストワンネタ、『M-1グランプリ2015』 王者のトレンディエンジェルは「このご時世にぴったりな好きなおじさんネタ」のベストワンネタで登場。さらに、コントでは『キングオブコント2018』優勝のハナコは「岡部大がひたすら頑張りまくる」ベストワンネタ、そして今年の『キングオブコント』覇者の空気階段は、「数少ない学生コント」のベストワンネタを披露する。

さらに、12月19日に行われた『M-1グランプリ2021』決勝で熱戦を繰り広げたインディアンス、もも、ゆにばーす、オズワルド、ロングコートダディ、ランジャタイ、そして王者に輝いた錦鯉も緊急参戦。『M-1』では見せていない、とっておきのベストワンネタを披露する。

『ザ・ベストワンSP』EXIT

番組情報

『ザ・ベストワンSP』
TBS系
2021年12月24日(金)後7・00~10・54

この記事の写真

©TBS