• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

6つ子のイケメンver.“F6”のライブにファン歓喜「おそ松さん on STAGE」CDリリースイベント開催

『おそ松さん on STAGE~SIX MEN’S SONG TIME~』リリース記念イベント 舞台『おそ松さん on STAGE~SIX MEN’S SHOW TIME~』の劇中歌を収録したCD『おそ松さん on STAGE~SIX MEN’S SONG TIME~』リリース記念イベントが行われ、約1600名のファンが詰めかけた。

 イベントには、F6おそ松役・井澤勇貴、F6カラ松役・和田雅成、F6チョロ松・小野健斗、F6一松役・安里勇哉、F6十四松役・和合真一、F6トド松役・中山優貴が登場。気温4℃の中、薄手の衣装で登場した6人は、まず1曲目「WAKE UP!~SIX MEN’S SHOW TIME!!!!!!~』を熱唱。会場ではそれぞれの推し松カラーのブレイドが振られ、6色の光で埋め尽くされた。

 カラ松役の和田から「よう、ブス!」というお決まりの掛け声がかかると、観客は大絶叫。トド松役の中山は「みんなの熱量がすごくて負けそうになるけど、負けないからねー!」と、トド松らしさ全開で会場をあおった。

 2曲目の「聖なるかな匣智裡紙」は劇中、箱ティッシュがなくなってしまった世界で生きる6つ子たちの切実な願いを、F6が天使となってかなえる際に歌われる曲。舞台では観客席を練り歩きながらティッシュを配布した演出が話題となったが、今回もステージから降り、歌いながら来場者にティッシュを配布。F6からティッシュをもらうために観客たちが手を伸ばし、会場は一時騒然となった。カラ松役の和田は「ずっと思っていたけどティッシュをお客さんに配るのっておかしいよね(笑)。稽古中は絶対とってくれないと思ったのに…」と。

 3曲目は、F6の代表曲ともいえる「Forever 6ock You」。「シェー」のコール&レスポンスや、曲中の「WE ARE F6!」で一緒に叫ぶなど、ステージと観客が一体に。

 最後に、F6おそ松役の井澤が「皆さんが応援してくださったおかげで今日、歌を披露することができました。またおそ松さんの舞台に帰ってこれるよう頑張ります!」とあいさつし、盛大な拍手の中イベントは終了した。

 舞台劇中歌CD「おそ松さん on STAGE~SIX MEN’S SONG TIME~」、舞台DVD「おそ松さん on STAGE~SIX MEN’S SHOW TIME~」は好評発売中(発売元:エイベックス・ピクチャーズ)。

©赤塚不二夫/「おそ松さん」on STAGE製作委員会2016

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える