• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

バルサ綾瀬はるかVSシハナ真木よう子の戦いがいよいよクライマックス『精霊の守り人』今夜放送

105312_01_R 綾瀬はるか主演の大河ファンタジー『精霊の守り人 悲しき破壊神』(NHK総合 (土)後9・00)。綾瀬演じる主人公・バルサの迫力あるアクションシーンが話題の本作。その第7回「神の守り人」が今夜放送される。

 アスラ(鈴木梨央)に味方と信じ込ませたシハナ(真木よう子)は、その力を利用してイーハン(ディーン・フジオカ)にロタ王国を統一させようと企んでいた。建国の儀が無事に終われば正統な王と認められるのだ。

だが、南部領主が異を唱え、さらにタルの民がなだれ込み、儀式は大混乱になる。シハナの幻術に惑わされたアスラが破壊神を降臨させようとしたとき、バルサ(綾瀬はるか)が「アスラに人殺しはさせない!」と飛び込んで来る…。

すべてを破壊する“アスラの力”をめぐるシハナの策謀は、王国の存亡を揺るがす。アスラを守るため、シハナの前にバルサが立ちはだかる。アスラに宿った神秘の力・タルハマヤ神の力。これまでは片鱗を見せるにとどまっていた謎にみちた力が、今回ついに大爆発する。

ロタ王国の伝説をめぐる物語は、今夜いよいよクライマックスを迎える。シーズン2になり広がった舞台や、複雑な人間関係の“精霊の守り人の世界”を予備校講師・林修が徹底解剖し、優しく解説していく『いよいよクライマックス!「精霊の守り人」徹底解剖!』の放送も決定。第7回放送の前にチェックしよう。

大河ファンタジー『精霊の守り人 悲しき破壊神』第7回「神の守り人」
放送日時:3月4日(土)NHK総合 後9・00~9・58(全9 回)

「破壊神・タルハマヤとは一体なにか?」
その造型を手がけた日本を代表するトップクリエイター・竹谷隆之の特別インタビューが番組ホームページ(http://www.nhk.or.jp/moribito/)で公開中。

『いよいよクライマックス!「精霊の守り人」徹底解剖!』
放送日時:3月4日(土)NHK総合 後4・40~5・30
出演:林修、関根勤、春香クリスティーン、瀧川英次(リポーター)

©NHK

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える