• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

中川大志、藤岡弘、にまたがる!2人の濃厚な絡み(ソース)に注目。日清焼そばU.F.O.新CM放映中

106906_01_R 藤岡弘、と中川大志を起用した日清焼そばU.F.O.“エクストリーム”シリーズの新CMとなる「エクストリーム!ヤキソバボーイ篇」が全国放映中。青年期のソースを演じた中川とレジェンド・クロオビ役の藤岡のスペシャルインタビューが到着した。

“エクストリーム”シリーズは、1990年代にTVCMとしてオンエアした「U.F.O.仮面ヤキソバン!」シリーズの系譜を継ぎ、全ての焼きそばを恨む魔王(元ヤキソバン)を倒すべく、ヤキソバンの血を受け継ぐ「ソース」が奮闘するストーリー。

 今作では青年期の「ソース」が「U.F.O.仮面ヤキソバボーイ」へと変身する様を中川大志が熱演し、「ヤキソバボーイ」の相棒として登場する「レジェンド・クロオビ」役を藤岡弘、が演じている。

 現在、放映中の「エクストリーム!ヤキソバボーイ」篇は、みんなに忘れられ人生のどん底を経験し、焼きそばが滅びることを目論む魔王。遊園地の出店に並ぶ「日清焼そばU.F.O.」をビームで焼き払う魔王と、なすすべがなく逃げ惑う人々。そこへ駆けつける青年期のソース(中川大志)とレジェンド(藤岡弘、)は、遊園地の平和を保つため、魔王との戦いに挑むことに。ソースはU.F.O.仮面ヤキソバボーイに、そしてレジェンドはU.F.O.バイクにそれぞれ変身し、必殺技「エクストリーム!」を繰り出すが、激闘の結果は!?

TVCM30秒:

WEB限定120秒:

 また、中川と藤岡は収録後「子供のころからヒーローに憧れていて、役者を初めてからもそういった役とはご縁がなかったので、今回こういうお話を頂き本当にうれしかったです。スーツを初めて着たときはとても興奮しました!」(中川)、「乗り物に変身するのは面白いと思います。未来を感じるというか、未来性がある。言わば夢があって、ワクワクするような近未来を感じられる設定で、若者の期待に応える内容だと思います」と演じた役についてコメント。また、撮影時の苦労として「いつもなら、作品全体のバランスを考えてシーン毎にテンションを調整しながら演じるのですが、今回は熱すぎるキャラクターにしたかったので、すべてのシーン、すべてのセリフを120%のエネルギーで演じたので、喉がつぶれるギリギリでした。また、マスクのシールドが閉じているシーンは、息が出来なくて頭がクラクラしました」と初めてのヒーロー物の撮影の中川に対して、藤岡は「展開の多さが気になっていましたが、本番の撮影がスムーズに進んだことで非常に安心しました。全体的には楽しかったです」と。

 また、お互いの印象を聞かれると「中川君は非常に好青年で馬が合うというか、しっかりされていてよかった。非常に明るくてまじめで、今の時代には珍しいタイプだと思います。未来に対して、希望・夢を感じますし、自分の感性を出そうとしていて非常に好感が持てました」(藤岡)、「大先輩に跨らせていただくということでとても緊張しました。役者として、男として、人として、すべて敵わないと思います。藤岡さんのようなカッコいい大人になりたいです」(中川)とそれぞれコメントした。

最後に「U.F.O.を愛する全ての方にこのCMを楽しんでいただきたいです」(中川)とメッセージを送った。

日清焼そばU.F.O.“エクストリーム”「エクストリーム!ヤキソバボーイ!篇」は、全国で放映中。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える