• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

三森すずこ&橘田いずみら“ガヤ”収録に大興奮!AnimeJapan2017ステージイベント『タイガーマスクW』

109963_01_R テレビ朝日系にて放送中の『タイガーマスクW』(毎週土曜 深2・30~)。AnimeJapan2017にて、同作ステージイベント「TVアニメ『タイガーマスクW』緊急! 記者会見イベント」が開催され、キャストの八代拓、梅原裕一郎、三森すずこ、橘田いずみ、小林ゆうが登壇した。

 本イベントでは、劇中で記者・来間ヒカリを演じる橘田がアフレコ監督として、出演者たちをまとめながら進行する公開アフレコ“公開記者会見”を実施。それぞれのキャストたちへ指示していく橘田だったが「実は梅原くんと話したことない。いじりづらい」と衝撃の事実を告白。すかさず梅原と同期の八代から「結構なんでもやってくれますよ!」というフォローが入り、これを聞いて安心したのか「じゃあ(プロレスラーみたいに)ブリッジして!」とムチャぶりする橘田と、しっかり応えてステージ上でブリッジを披露する梅原の姿に、会場が笑いに包まれるひと幕も。

また、三森演じる春奈がアイドルのようにレスポンスを呼び掛けるあいさつをして、ヒカリに「まるで武道館でライブした経験があるみたいね」とツッコまれたり、梅原演じるダークが実は相当な抹茶好きであることが明かされるなど、キャストのほかの出演作や趣味にからんだネタが盛り込まれ、アドリブも多数登場。アニメでは見ることや聞くことの出来ないキャラクターやキャストによるせりふや仕草を目の当たりにし、ファンたちの盛り上がりもヒートアップする中、続いて行われた“ガヤ”収録では、会場にいる全員による「タイガー」「新日本!」という呼びかけのあまりの迫力に「プロレス会場にいるみたい!試合したくなるくらいすごい!」というキャストからも歓声が。特に三森と橘田は、終始興奮ぎみでお互いプロレスごっこを始めるなどかわいらしいやりとりを繰り広げていた。

イベント内では、4月より第3クールに突入するアニメ『タイガーマスクW』の新ビジュアル公開、さらにバンダイの可動フィギュアシリーズ『S.H.Figuarts』より、タイガーマスクと、タイガー・ザ・ダークが8月発売予定であることや、4月9日(日)に両国国技館で開催される「戦国炎舞-KIZNA- Presents SAKURA GENESIS 2017」第1試合に、タイガーマスクW選手が出場することもアナウンスされ、今後の『タイガーマスクW』にますます期待が高まるイベントとなった。

【フィギュア発売情報】
「S.H.Figuarts タイガーマスク」「S.H.Figuarts タイガー・ザ・ダーク」予約受付中

価格:各6,000円(税別)
発売時期:2017年8月予定
サイズ:全高約150mm

【新日本プロレスリング情報】
4月9日(日)両国国技館『戦国炎舞-KIZNA- Presents SAKURA GENESIS 2017』
の第1試合にタイガーマスクW選手の出場が決定!

新日本プロレスの公式HP http://www.njpw.co.jp/80274

『タイガーマスクW』
テレビ朝日にて毎週土曜深2・30~ ほかテレビ朝日系列全24局で順次放送!

©梶原一騎・辻なおき/講談社・テレビ朝日・東映アニメーション

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える