• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

今夜スタート!波瑠「隣を覗き見るような感覚で楽しんでもらえれば」『あなたのことはそれほど』

114287_01_R 男女を問わず幅広い層のファンに支持されている人気漫画家・いくえみ綾の作品を初めて連続ドラマ化した『あなたのことはそれほど』(TBS系 毎週(火)後10・00)が4月18日(火)からスタート。

 本作は、二組の夫婦のマリッジライフと四者四様に揺れる恋愛模様を予測不能な展開で描く、大人のいびつなラブストーリー。放送に先駆けて行われた特別試写会には波瑠、東出昌大、仲里依紗、鈴木伸之が登場。

“2番目に好きな人”と結婚した主人公・美都を演じる波瑠は「以前、いくえみ綾先生の『潔く柔く』という作品に出させていただいた経験もあって、素敵なお仕事だなと思ったんですが…お話をよく聞いたら、“ええっ!”って。自分が出来るかな…というのが、1番最初に抱いた印象です」とオファーを受けたときの率直な感想を明かし、「演じていくうちに思ったんですが、美都は単純に恋しているんですよね。不倫をしているというより恋をしている。それはやっぱりおかしいですけど、恋をしているという感覚を大事に演じていくことで、美都にリアリティを持たせることが出来ればいいなと思いながらやっています」とコメント。

浮気のことを知りながらも美都を一途に愛する夫・涼太役の東出は「涼太という人物はおおまかな骨組みで言うと、奥さんを愛しているのに裏切られた同情されるべき人。なのに、そうはうまくいかないという気持ち悪さがある人物を僕がどうやったら出来るんだろうと、すごく考えました。気持ち悪く演じるだけだったら簡単ですけど…。やはり涼太の魅力は純粋に美都を愛していることだけというのは間違いないなと思いました」と。

「今までに演じたことがない役柄なので、毎日現場が新鮮」と語った仲は「私はプライベートでは本当に毎日“ピンク!ピンク!ピンク!!”みたいな日常を送っているので“この主婦ですか…”みたいな驚きがありました(笑)。すごく地味にしなきゃ地味にしなきゃ…と思って、メイクをスーパー薄くして、絶対仲里依紗で生きていたら一生着ないであろう衣装を身にまとい、ベージュのローヒールのパンプスを履き…本当にすべてにおいて新鮮!周りのみなさんが用意してくださったもので、自然と麗華になれているんだなって思います」と役作りのエピソードを。

仲と夫婦役を演じる鈴木は「僕はまだ結婚もしていないのでそういった結婚の先の恋愛も未知です。今後、子どもも登場するのですが、それも僕の人生ではまだ先なので、でっくん(東出)が“子どもを抱っこする練習に家に来ていいよ”と言ってくださったので、助けてもらいながら演じたいなと思います。監督には先日“とにかく有島は女の子が大好きだから!”と何度も念をおされて(笑)。有島はやっぱり女性に対して結婚とかしていても、そこにしばられない自由なところがあったり、どこか憎めないところがあったりするところを出していけば」と意気込みを。

また、MCから鈴木の印象を聞かれた仲は「とても爽やかで好青年。挨拶される時もシュっとしているし、自分の息子がこういう風になったらいいなぁって思います。身長も高いですし、すごくお顔も整ってらっしゃるので本当に将来有望だなって。母親のような目で見ていました(笑)」と絶賛。「ありがとうござます」と照れ笑いを浮かべた鈴木は「仲さんはお笑いが大好きだそうで、そういうところでコミュニケーションをとりながら撮影をやらせてもらっています!」と笑顔で語った。

最後に波瑠は「もしも自分の大事な友達が不倫とかの道ならぬ道を行く恋をしていたら“やめなよ!”ってなるけど、友だちの友だちが不倫をしていると聞いたらちょっと話を聞きたいってなりませんか? なので、なかなか感情移入が出来るキャラクターはいないけど、ちょっと隣を覗き見るような感覚で楽しんでいただけば」とPR。仲は「人間は人の不幸が好きじゃないですか…“まじで~?あの人!?”みたいな(笑)。女子って噂話がすごく好きだし、このドラマも観終わった後に“え!有島サイテー!!”って思われると思うんですけど、どうかこの4人のことを嫌わないで(笑)!にこやかなオフショットをたくさんあげるので、これはドラマだということで割り切ってお話を楽しんでいただけると光栄です!」と呼びかけ、観客の笑いをさそった。

すべての大人たちへ問いかける大人のいびつなラブストーリー『あなたのことはそれほど』はTBS系列にて、4月18日(火)よりスタート。

公式HP:http://www.tbs.co.jp/anasore/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える