• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

門脇麦主演『世界は今日から君のもの』のガーリーな世界観満載の新たな場面写真公開

126326_01_R 7月15日(土)公開の映画『世界は今日から君のもの』の新たな場面写真が解禁された。

 門脇麦を主演に迎え、引きこもりという社会派なテーマをガーリーな世界感で描いた本作。引きこもりの主人公が新しい人との出会いや社会との触れ合いを通して、少しずつ自分らしい一歩を踏み出し、前進していく姿を描く。

 新たに公開された写真は、主人公・真実(門脇)がしばらく居候をすることになる恵利香(比留川游)の部屋でのワンショットだ。美術にもこだわっている本作の中で、恵梨香の部屋は、装飾スタッフの一番の見せどころ。何気なくおかれたクッションや、棚の上の置物など細部にも、スタッフのこだわりと愛情が感じられる1枚だ。

【作品情報】
『世界は今日から君のもの』
7月15日(土)より渋谷シネパレスほか全国ロードショー。
©クエールフィルム 

■出演:門脇麦、三浦貴大、比留川游、マキタスポーツ、YOU他
■監督・脚本:尾崎将也
■製作:クエールフィルム 
カラー/ビスタ/5.1ch/106分
■配給:アークエンタテインメント  

<ストーリー>
小沼真実(門脇)は、高校の頃から5年間引きこもりとなり、自分の部屋で好きな漫画やイラストをひたすら正確に模写することで現実逃避をしていた。父の英輔(マキタスポーツ)と母の美佳(YOU)は離婚し、真実は父との二人暮らし。心配性の父のすすめでゲーム会社のバグ出しの仕事を始めるが、ひょんなことからそのゲーム会社に勤める矢部遼太郎(三浦貴大)が担当するゲームのイラストに手を加えたことで真実の絵の才能が認められる。ある日、遼太郎から「自由に描いていいから」とゲームキャラクターのイラストを頼まれ、彼への仄かな恋心もあり遼太郎の役に立ちたいと描くことに向き合おうとするのだが……。果たして真実は自分の殻を破り、自分らしい一歩を見つけることができるのか?!

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える