• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『にじいろジーン』新レギュラーの飯豊まりえ、新たなニックネームに「これまでの芸能生活が一気に塗り替えられた感じ」

写真提供:カンテレ

写真提供:カンテレ

 7月1日の『にじいろジーン』(カンテレ/フジ系)で、新レギュラーの飯豊まりえが“にじいろデビュー”。新たなニックネームをもらうなど早くも存在感を放った。

 番組冒頭でMCの山口智充から自己紹介を振られ、緊張気味に自身の愛称が「まりえってぃー」であることを紹介した飯豊。直後の中継への振りを無難にこなし緊張がほぐれてきたのか、試食のコーナーではガレッジセール・ゴリから「おいしいでしょ? とよぞ~?」と味を聞かれる顔をほころばせる場面も。“とよぞ~”という新たな愛称をもらうなど初回収録を楽しんだ。

 実はこの“とよぞ~”は、事前の顔合わせで山口が命名していた愛称。それを本番中にゴリがさりげなく披露するコンビネーションプレーに、「応援してくださる方の中では“まりえってぃー”が定番だったんですけど、一瞬にして塗り替えられたというか(笑)。これまでの芸能生活丸9年の歴史が一気に塗り替えられたって感じですね」と飯豊も照れ笑いするほかなかった。

 7月15日(土)の『にじいろジーン』は、毎年恒例の夏スペシャル。山口は宮古島で大自然のパワースポットを取材するほか、ガレッジセールは世界遺産の富士山で最高の福めぐりを敢行。さらに、飯豊もジーン初ロケに参加する。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える