• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「美少女戦士セーラームーンCrystal」第4期は劇場アニメ前後編!応援上映&SPトークイベントで発表

127573_01_R 劇場版「美少女戦士セーラームーンR」応援上映&スペシャルトークイベントが都内で行われ、シリーズ最新作『美少女戦士セーラームーン Crystal』よりセーラームーン、セーラーヴィーナス、セーラージュピターそれぞれの声優を務める三石琴乃、伊藤静、小清水亜美が登壇した。

 セーラームーンのコスプレをしたMC・喜屋武ちあきと共に、先日行われた「セーラームーン」とコラボ中のQ-potCAFE.内覧会でのタキシード仮面様(野島健児)の女子っぷりや、新作グッズについてトークが止まらないキャスト一同。そんな中、ヒロイン・月野うさぎの誕生日を祝うケーキを持って、今秋公演の新作ミュージカル『「美少女戦士セーラームーン」-Le Mouvement Final-』でセーラームーンを演じる野本ほたるが登場し、「私もアニメをとにかくたくさん見ています。ちなみに今回ミュージカルの見どころは“セーラー戦士同士の戦い”です!」とPRした。

 さらに「美少女戦士セーラームーンCrystal」第4期<デッド・ムーン編>について、“第3期に引き続き、今千秋が監督を務め、劇場版アニメで前後編として公開決定”という新情報が発表されると、会場のファンたちも大興奮。続けて原作・武内直子からのコメントが公開されると、「早く大きな画面のうさぎちゃんやセーラー戦士たちに会いたいです」と浮かれる三石らは3人で喜びの舞(?)を披露し、会場を沸かせた。

 最後は、イベントの感想を尋ねられた小清水の「女ホルが出ました!」とのコメントに、伊藤が「女性ホルモンのことです」と補足説明を入れ、そんな2人を見て三石がニコニコ笑うという何ともほほ笑ましいやり取りで大盛り上がりのイベントを締めくくった。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える