• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

松本潤と有村架純が風呂場で絡み合う…映画『ナラタージュ』本ビジュアル完成

127583_01_R 10月7日(土)公開の映画『ナラタージュ』の本ビジュアルが完成した。

 2006年版「この恋愛小説がすごい」1位に輝いた、島本理生原作の恋愛小説を嵐の松本潤主演、ヒロイン・有村架純、恋愛映画の名手・行定勲監督がメガホンを取り映画化した本作。高校教師と生徒として出会った二人が、時が経ち再会した後、決して許されはしない、けれど一生に一度しか巡り会えない究極の恋に落ちるラブストーリーだ。

 公開されたビジュアルには、松本演じる高校教師・葉山と、有村演じる元生徒・泉が風呂場でびしょ濡れになりながら抱き合う姿が。「壊れるくらい、あなたが好きでした。」というキャッチコピーとともに、二人の切なく激しい恋模様が切り取られている。なお、本ビジュアルは公式HP(http://www.narratage.com/)で見ることができる。

『ナラタージュ』
10月7日(土)全国ロードショー

出演:松本 潤、有村架純、坂口健太郎、大西礼芳、古舘佑太郎、神岡実希、駒木根隆介、金子大地/市川実日子、瀬戸康史
監督:行定勲 
原作:島本理生(「ナラタージュ」角川文庫刊) 
脚本:堀泉杏
音楽:めいなCo.
配給:東宝=アスミック・エース

<ストーリー>
大学2年生の春。泉のもとに高校の演劇部の顧問教師・葉山から、後輩の為に卒業公演に参加してくれないかと、誘いの電話がくる。葉山は、高校時代、学校に馴染めずにいた泉を救ってくれた教師だった。卒業式の日の誰にも言えない葉山との思い出を胸にしまっていた泉だったが、再会により気持ちが募っていく。二人の想いが重なりかけたとき、泉は葉山から離婚の成立していない妻の存在を告げられる。葉山の告白を聞き、彼を忘れようとする泉だったが、ある事件が起こる――。

©2017「ナラタージュ」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える