• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

福原遥がキュートなハロウィンの仮装を披露!千鳥・大悟は「ほぼ特殊メイク」

「ハロウィンカワイイ プロジェクト」 ロッテ「ハロウィンカワイイ プロジェクト」の発表会が都内で行われ、千鳥、おかずクラブ、横澤夏子、福原遥、宇佐卓真、越智ゆらの、増田セバスチャンが登壇した。

 ロッテはハロウィンにあわせたデザインの新製品『エンジョイハロウィン』シリーズを8月29日(火)より発売。日本のハロウィンをエンジョイしてもらうために、アートディレクターの増田セバスチャンが描いたデザインをパッケージに使用した、コアラのマーチ、パイの実、トッポなどが発売される。

 イベントでは登壇者たちがハロウィンの仮装をして登場。仮装をした感想を、千鳥・大悟は「ちょっと早めにハロウィンがきたな、待ち遠しいです!」と笑顔でコメントすると、千鳥・ノブは「思ってないやろ!めちゃくちゃ恥ずかしそうやん!」とツッコミ。さらに「メイクさんが大悟のエグみを消そうとしすぎて、ほぼ特殊メイクみたい」と明かした。

 おかずクラブ・オカリナは「ゆいPはいつも髪形同じのばっかりなので、こういう奇抜な感じもやればいいのに」とアドバイス。相方のゆいPは「オカリナの髪形がセーラーマーキュリーみたいでうらやましい」と、お互いを見た感想を。横澤は「きれいな感じでやっていただいて、この腕についてる布はアカスリで出来ているそうです!どおりで触り心地がいいなと思っていたらアカスリでした(笑)」とコメントし、笑いを誘った。

 この日は福原の19歳の誕生日で、ロッテ商品をふんだんに使ったバースデーケーキをサプライズでプレゼント。福原は「朝から誰にもおめでとうって言われていなくて(笑)。1人で誕生日だな…って思っていました。まさか皆さんにお祝いしてもらうとは思っていなかったので、忘れられない最高の誕生日になりました!」と喜びを語った。10代最後の年を迎えることについて、「あと1年で20歳ですが、すてきな女優さんになれるように、いろいろなことに挑戦して、大人の階段を上りたいです」と1年の抱負を語った。

 また、増田プロデュースの原宿「KAWAII MONSTER CAFE」で9月4日(月)からロッテの商品とのコラボメニューが期間限定で販売。コラボメニューの1つである“こうもりCHOCOTTOモンスター”を試食したノブは「おいしい!ラズベリーとチョコパイが合う!一番合う!」と食レポすると、大悟に「どれぐらい?」と聞かれ、「華丸・大吉さんと博多ラーメンくらい合う!」とコメントし、会場からは、おお~!と歓声が。続いて試食した大悟は「あまーい!一番良い甘さじゃ、落合(博満)の子育てくらい」と例え、ノブが「めちゃくちゃ甘い!」とツッコみ、会場を沸かせた。

 ロッテ『エンジョイハロウィン』シリーズは8月29日(火)より発売開始。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える