• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

松岡充が『過ぎるTV』で“胸キュンテク”伝授!「女の子を抱きしめるときに…」

©朝日放送

©朝日放送

 歌手で俳優の松岡充が、9月11日(月)放送のABC『なるみ・岡村の過ぎるTV』(後11・17)に出演。なるみやナインティナインの岡村隆史と同世代トークを繰り広げる。

 なるみは45歳、岡村は47歳で、松岡は46歳。いつまでも若々しい松岡に、岡村は「変わらんね~! 一回でいいからそんな髪型してみたい」と羨望のまなざし。視聴者への賞金プレゼント企画“夢が有りすぎるチャレンジ 岡村に賭けろ!”では、そんな岡村と松岡がパターゴルフの連続成功に挑戦。「今は仕事とゴルフしかしていない」と言うゴルフ好きの松岡は余裕たっぷりで、ボールまで細かくチェックする熟練ぶりを見せるが、結果は果たして…。

 大阪人100人に世論調査する企画“大阪べ~たバンク”のテーマは、「アラフィフ男女に聞いた『最近胸キュンしたこと』」。松岡も自らの“女の子を胸キュンさせるテクニック”を告白。「女の子を抱きしめるときに…」と、岡村相手に実演する。

 さらに「大阪の男性に聞いた『オッサン扱いされないために努力していること』」も紹介。「努力は全くしていない」「ジムにも行かない。見知らぬ人と意地の張り合いになるのが嫌なので」と言う松岡だが、歌のためのトレーニングにはストイックなようで、「口先だけで歌うやつには負けたくない。腹からドーンと声を出して歌って、“ワー!”と歓声が上がるのがうれしい」ときっぱり。

 もともとギター担当だった松岡がボーカルに転向した理由も明らかに。「1つひとつのエピソードがカッコ良すぎる!」と岡村も絶賛したそのエピソードとは?

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真