• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

荒川美穂&土岐隼一が声を担当!「一礼して、キス」がムービーコミックに

「一礼して、キス」 実写映画が11月11日(土)に公開される少女マンガ「一礼して、キス」のムービーコミックが、映像配信サービス「dTV」で9月30日(土)より独占配信される。

 dTVの人気ジャンル<マンガ>は、原作をコマ割りして動かし、声優のセリフや効果音など音声を付け加えた“ムービーコミック”化したマンガ。動画ならではの人物描写や映像表現で人気を博している。これまでに「今日、恋をはじめます」や「兄に愛されすぎて困ってます」など人気作を実写映画の公開に合わせて配信。12月23日(土)公開の「未成年だけどコドモじゃない」も配信中されている。

 「一礼して、キス」は加賀やっこによる後輩男子が先輩女子に恋をする偏愛ストーリー。高校3年生の先輩女子・岸本杏の弓道をする姿に恋をした後輩男子・三神曜太。そんな三神の不器用ながら一途な杏への想いと、三神の想いに応えようとする杏の、両想いなのにすれ違ってしまうムズムズして難しい“恋ムズ”ストーリーが展開される。

 主人公の岸本杏と三神曜太の声を担当するのは荒川美穂と土岐隼一。主題歌は、実写映画「一礼して、キス」の主題歌にもなっているlol-エルオーエル-の「think of you」に決定している。

<コメント>
■加賀やっこ(原作者)
この度「一礼して、キス」が、有り難いことにムービーコミックにして頂けることになりました!
収録にすこしお邪魔させて頂いたのですが、三神と杏のやりとりが、お二人の声が入ることですごく色っぽくなっていて、初めてみる気持ちで大変ドキドキいたしました!
吐息、息づかいが入った「一礼して、キス」、是非みなさんも見て、聞いてください!!!

■荒川美穂(岸本杏役)
原作を読ませていただいた時から「一礼して、キス」の世界に引き込まれ、胸が高鳴りました。そんな作品に携わらせていただけるのがうれしかったです。ムービーコミックでは、ある程度自分たちのペースで表現することができると思うので、現場の空気を感じながら演じさせていただくことができて楽しかったですし、新鮮でした。
興味のあることに対しては積極的に行動するところは杏ちゃんに近いかもしれません。逆に、食事のメニューやその日着る服のような小さいことほど優柔不断ですごく悩んでしまいます。
演じさせていただく上で気を付けたことは、杏ちゃんは天然なところがあると思うので予定調和にならないようにという点と、朗らかさを大切に、でも意志を伝えるところはしっかり伝わるよう心がけた点でしょうか。

◇見てくれる人たちへ
作品の魅力を少しでも伝えられるよう、自分なりに精いっぱい杏ちゃんを演じさせていただきました。
三神くんや杏ちゃん、他にも素敵なキャラクターがたくさん出てきますので私自身完成が楽しみです。
観てくださる皆さまにもキュンキュンしていただけたら嬉しいです。

■土岐隼一(三神曜太役)
以前の(ココロボタンの)古閑くんとはまた違うキャラクターだったし、今まであまりやったことの無いキャラクターでしたので、たくさんの事に挑戦させて頂きました!
演じた三神は、クールではあれど、決して冷たい訳ではない。相手に感情を素直に伝える事のできないクールさ。
それはどんな人間なのかを常に考えながら演じました。

◇見てくれる人たちへ
不器用ながらも、互いの思いを全力で伝え合おうとする。とても応援したくなる二人だと僕は思います!
この二人の恋の行方、ぜひご覧いただければと思います。

■lol-エルオーエル-(主題歌)劇場版「一礼して、キス」にも特別出演する佐藤友祐コメント
僕たちの楽曲の中でも、デビュー当初から大事に歌ってきた曲で、ファンの皆さんからも評価を頂いていて、いつか形になるといいなとメンバーで話していたところに、映画だけでなく、ムービーコミックの主題歌というお話をいただいて本当にうれしく思っています!歌い出しの僕のパートに注目してください!!笑
夢を追う気持ちをこの作品を通じて感じることができると思うので、たくさんの方に観てもらいたいです。

dTVマンガ「一礼して、キス」配信概要
配信日:9月30日(土)
更新日:毎週土曜日(初回のみ2話・以降1話ずつ更新)
キャスト:荒川、土岐隼一
原作:加賀やっこ「一礼して、キス」(小学館「ベツコミ」全7巻)
主題歌:lol-エルオーエル-「think of you」(avex trax)

サイトURL:https://video.dmkt-sp.jp/ft/s0006011
予告篇URL:https://youtu.be/3w7aPFjUMVo

©加賀やっこ/小学館/Bee

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える