• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「ディセンダント」のダヴ・キャメロン&ソフィア・カーソンが初来日!

「ディセンダント2」 ディズニー映画の悪役の子供たちが主人公の大ヒットシリーズ最新作「ディセンダント2」主役のダヴ・キャメロン&ソフィア・カーソンが初来日し、ジャパンプレミア・イベントに登場した。

 会場では、ダヴとソフィアがレッドカーペットを歩き、約4000人の応募の中から抽選で選ばれたファン300人と触れ合った。さらに、スペシャルゲストとして、河北麻友子と「ディセンダント2」の楽曲をカバーした番組スペシャルサポーターのミラクル ベル マジックが登場し、ファンと一緒にイベントを盛り上げた。

 初めて訪れる日本でやりたいこと、行ってみたいところを聞かれたダヴは「ファンのみんなに会うことが一番の楽しみだったわ。あとは原宿や東京ディズニーリゾート、東京タワーにも行ってみたい!食事も楽しみよ」と。ソフィアは「いろいろなものを見てみたいわ。原宿、皇居、庭園…でも一番はファンのみんなと触れ合うことね。一生忘れないわ!」と答えた。

 それぞれが演じるキャラクターについて、ダヴは「4年前に脚本を読んだ時からマルに恋をしたわ。とても繊細で傷つきやすいところを人に見せないけれど、とても大きな愛を持っていて周りの人にその愛を注いでいるの」と。ソフィアは「人生を変えられたわ。大きなガールズパワーを持っていて、どんな親でもどんな環境でも自分らしく生きることを教えてくれたわ」とその魅力を語った。

 最後に「悩みがある時にこの作品を見て、勇気と自信をもらいました。人と比べなくていい、自分らしくいることが大切だというテーマを感じてもらいたいです」(ミラクル ベル マジック)、「音楽もストーリーも素晴らしいです。ディズニーらしいストーリーをぜひ楽しんでほしいです」(河北)、「善人の子も悪人の子もみんな同じ人間で一緒に強くなれること、太陽の下では同じだということがメッセージになっているわ」(ダヴ)、「私が一番好きなメッセージは、髪が何色でも大丈夫だということ、自分を愛すると世界が変わるということを伝えたいわ」(ソフィア)とそれぞれメッセージを送った。

「ディセンダント2」
10月21日(土)19:30~21:30
ディズニー・チャンネルにて日本初放送

11月22日(水)DVD発売&デジタル配信開始

発売:ウォルト・ディズニー・ジャパン

<ストーリー>
晴れてベンの恋人となったマルは、正式に王室の一員となることへのプレッシャーに押しつぶされそうになり、現実逃避から、悪のルーツである生まれ故郷ロスト島へと舞い戻ってしまいます。ロスト島では、宿敵ウーマ(「リトル・マーメイド」アースラの娘)が、マルの後釜に座り、ヴィランズの子どもたちを牛耳っていて…。

ディズニー・チャンネル 公式サイト:disneychannel.jp

©Disney ©2017 Disney

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える