• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

三浦春馬が『オトナ高校』撮影現場で“焼きいも童貞”を卒業「テンションが上がりました!」

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 テレビ朝日系土曜ナイトドラマ『オトナ高校』((土)後11・05)から主演の三浦春馬が黒木メイサ、松井愛莉、山田真歩、夕輝壽太と共に焼きいもパーティーを楽しむショットが公開された。

 少子化問題の打開策として政府が設立した公的機関「オトナ高校」に入学させられる30歳童貞のエリート銀行員・荒川英人を演じている三浦。この日はキャンプ場にやって来る第4話(11月4日放送)のシーンを黒木らと共に撮影中で、実は「たき火で焼きいもをしたことがない」という三浦のため、スタッフがサプライズで焼きいもパーティーを開催した。

 これには三浦たちも「すご~い!」とびっくりし、ホクホクの焼きいもに飛びついて舌鼓。晴れて“焼きいも童貞”を卒業することができた三浦は「焼きいもを割って、たっぷりの蜜を見た瞬間、テンションが上がりました! これからの撮影も頑張れます!!」と大喜びだったという。

 10月28日放送の第3話では、オトナ高校の体験実習で恋人代行サービスのキャストとなった英人の前に、小学校時代の同級生・中山遥香(松井玲奈)が指名客として現れる。英人にとって遥香はコンパスで背中をつつかれていた天敵だったが、18年ぶりに再会した2人は徐々にいい雰囲気になって…!?

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える