• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

エビ中・小林歌穂が人情コメディで連ドラ単独初主演!

『また来てマチ子の、恋はもうたくさんよ』 アイドルグループ・私立恵比寿中学の小林歌穂が、2018年1月11日(木)よりスタートするtvkとGYAOの共同制作ドラマ『また来てマチ子の、恋はもうたくさんよ』で、連続ドラマ単独初主演を務めることが分かった。

 本作は、昭和の香り漂うドタバタNEO人情コメディードラマ。昭和の香り漂う兄妹の義理と人情のすれ違いをワンシチュエーションで描く。主演はエビ中こと私立恵比寿中学のメンバーとして大活躍中の小林歌穂。単独で連続ドラマの主演を務めるのは今回が初めてとなる。小林は、跳ねっ返りでお人好しのマチ子を演じる。

 脚本は、「甲殻不動戦記ロボサン」「潜入捜査アイドル・刑事ダンス」の脚本や、エビ中の舞台「シアターシュリンプ」シリーズの作演出も手掛ける土屋亮一(シベリア少女鉄道)による書き下ろしオリジナル脚本となる。

tvk×GYAO! オリジナルドラマ
『また来てマチ子の、恋はもうたくさんよ』

tvk
2018年1月11日(木)スタート
毎週(木)後11・00~11・30

GYAO!
毎週(木)後11・30~(放送直後に見逃し配信)

公式HP:http://www.tvk-yokohama.com/machiko/

©2018「また来てマチ子の、もう恋はたくさんよ」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える