• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

“概念”が奪われる…黒沢清最新作『散歩する侵略者』&スピンオフ『予兆~』BD&DVD同時発売決定

『散歩する侵略者』 黒沢清監督の最新作『散歩する侵略者』『予兆 散歩する侵略者 劇場版』のブルーレイ&DVDが、2018年3月7日(水)に同時発売されることが決定。黒沢監督のコメントが到着した。

『散歩する侵略者』は、劇作家・前川知大氏率いる劇団「イキウメ」の人気舞台を映画化。行方不明の後、夫が「侵略者」に乗っ取られて帰ってくる。侵略者たちは、人々の<概念>を奪っていく…。夫の異変に戸惑いながらも夫婦の再生のために奔走する主人公・加瀬鳴海に長澤まさみ。侵略者に乗っ取られた夫・加瀬真治に松田龍平。一家惨殺事件の取材中に侵略者と出会うジャーナリスト・桜井に長谷川博己。侵略者・天野に高杉真宙、立花あきらに恒松祐里というフレッシュな顔触れも加わり、前田敦子、満島真之介、児嶋一哉、光石研、東出昌大、小泉今日子、笹野高史らが出演した。本年度カンヌ国際映画祭では、「ある視点」部門に正式出品されている。

 『予兆 散歩する侵略者 劇場版』は、映画『散歩する侵略者』のアナザーストーリー。『リング』シリーズを手掛け、世界にJホラーブームを巻き起こした高橋洋が黒沢監督とともに脚本を担当した。そんな黒沢ワールドに集結したのは夏帆、染谷将太、東出昌大ら。本作はWOWOWでオンエアされた連続ドラマの大反響を受け、黒沢監督が要とも言える「音」の演出にこだわり、ドルビーデジタル5.1の劇場クオリティにアップグレードし、映像の細部にも変更が加えられた劇場版。

 『散歩する侵略者』Blu-ray&DVDの特別版には、メイキングやイベント集を収録した特典DISCが付属するほか、封入特典としてブックレットが封入される。『予兆 散歩する侵略者 劇場版』も特典映像の他、作品の世界観を広げる特製アウタースリーヴがついてくる。

<黒沢清監督 コメント>
『散歩する侵略者』では前川知大の美しい原作を旗じるしに、これだけの俳優とスタッフが集結しました。
日本の娯楽映画もここまできたか、そう感じていただければ幸いです。
そして『予兆 散歩する侵略者 劇場版』ではごく平凡な夫婦と、近所の街角だけを使って、宇宙人侵略SFという壮大なジャンルに挑みました。スタッフも俳優も、もちろん全員100%本気です。やればできるんですね。

『散歩する侵略者』
Blu-ray【特別版】
本編ブルーレイ+特典DVD(2枚組)
¥6,700+税

☆特製アウターケース/デジパック仕様
封入特典:ブックレット(24P)

DVD【特別版】
本編DVD+特典DVD(2枚組)
¥5,700+税

☆特製アウターケース/デジパック仕様
封入特典:ブックレット(24P)

Blu-ray【通常版】
本編ブルーレイ(1枚組)
¥4,800+税

DVD【通常版】
本編DVD(1枚組)
¥3,800+税

2018年3月7日(水)Blu-ray&DVD発売/レンタル開始
収録時間:本編129分+特典映像

<Blu-ray&DVD 特別版 共通映像特典>
映像特典:メイキング/ナビ番組/長澤まさみ×松田龍平×長谷川博己 3ショットインタビュー完全版/イベント映像集/カンヌ映画祭映像集/予告編集

<ストーリー>
「なるほど。それ、もらうよ」
「家族」「仕事」「所有」「自分」彼らは私たちの大切な<概念>を奪っていく――
数日間の行方不明の後、不仲だった夫がまるで別人のようになって帰ってきた。
急に穏やかで優しくなった夫に戸惑う加瀬鳴海(長澤まさみ)。
夫・真治(松田龍平)は会社を辞め、毎日散歩に出かけていく。一体何をしているのか…?
その頃、町では一家惨殺事件が発生し、奇妙な現象が頻発する。
ジャーナリストの桜井(長谷川博己)は取材中、天野(高杉真宙)という謎の若者に出会い、二人は事件のカギを握る女子高校生・立花あきら(恒松祐里)の行方を探し始める。
やがて町は静かに不穏な世界へと姿を変え、事態は思わぬ方向へと動く。
「地球を侵略しに来た」真治から衝撃の告白を受ける鳴海。
当たり前の日常は、ある日突然終わりを告げる。

<キャスト>
長澤まさみ 松田龍平
高杉真宙 恒松祐里
前田敦子 満島真之介 児嶋一哉 光石研
東出昌大 小泉今日子 笹野高史
長谷川博己

<スタッフ>
原作:前川知大「散歩する侵略者」
脚本:田中幸子 黒沢清 音楽:林祐介
監督:黒沢清

『予兆 散歩する侵略者 劇場版』
Blu-ray
本編ブルーレイ(1枚組)
¥5,200+税

☆特製アウタースリーヴ付

DVD
本編DVD(1枚組)
¥4,200+税

☆特製アウタースリーヴ付

2018年3月7日(水)Blu-ray&DVD発売/レンタル開始
収録時間:本編140分+特典映像

<Blu-ray&DVD 共通映像特典>
映像特典:メイキング/初日舞台あいさつ/予告編集

<ストーリー>
「もうすぐ世界が終わるとしたらどうする?」
山際悦子(夏帆)は、同僚の浅川みゆき(岸井ゆきの)から、「家に幽霊がいる」と告白される。
みゆきの自宅に行くとそこには実の父親がいるだけだった。
みゆきの精神状態を心配した悦子は、夫・辰雄(染谷将太)の勤める病院の心療内科へみゆきを連れていく。
診察の結果、みゆきは「家族」という<概念>が欠落していることが分かる。
帰宅した悦子は、辰雄に病院で紹介された新任の外科医・真壁司郎(東出昌大)に違和感を抱いたことを話すが、辰雄からは素っ気ない返事のみ。
常に真壁と行動をともにする辰雄が精神的に追い詰められていく様子に、悦子は得体の知れない不安を抱くようになる。
ある日、悦子は病院で辰雄と一緒にいた真壁から「地球を侵略しに来た」と告げられる。冗談とも本気ともつかない告白に、悦子は自分の身の周りで次々に起こる異変に、真壁が関与しているのではないかと疑い始める――

<キャスト>
夏帆 染谷将太 東出昌大
中村映里子 岸井ゆきの 安井順平 石橋けい 吉岡睦雄 大塚ヒロタ
千葉哲也 諏訪太朗 渡辺真起子 中村まこと/大杉漣

<スタッフ>
原作:前川知大「散歩する侵略者」
脚本:高橋洋 黒沢清 音楽:林祐介
監督:黒沢清

発売/販売元:ポニーキャニオン
※仕様、特典内容や名称は予告なく変更となる場合があります。

©2017『散歩する侵略者』製作委員会
©2017『散歩する侵略者』スピンオフ プロジェクト パートナーズ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える