• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

指原莉乃、ニューヨーク・屋敷のテクに感心「リアルに使えるかも」

『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』 無料インターネットテレビ局・AbemaTV(アベマティーヴィー)の「AbemaSPECIALチャンネル」で、『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』#34が12月12日に放送された。

 12月12日の放送では、特別ゲストにニューヨークの嶋佐和也、屋敷裕政を迎え、セクシー男優の月野帯人、パリピ芸人のタッツィー、俳優の松代大介ら、個性的な10名のサイテー男が登場。

 最初のテーマ「冬に使える女を落とすテク」では、冬だからこそ使えるテクニックを、サイテー男が披露した。小杉竜一が「ニューヨークは、女性関係はどうなの?」と聞くと、屋敷は「僕らぐらいの芸歴で、これくらいの露出の芸人は一番遊べますからね。売れきらず、バイトせずが、一番エロいことできる」とうれしそうに話した。

 また、「とにかく薄着」と発表したホストの京は、「デートに行く時に、寒いのは分かっているんですけど、ちょっと薄着で行くんです。わざとらしく“買い物行こうよ”みたいな感じで行くと、寒いから僕も極限状態なんですけど、どういう風に言ったらコートを買ってもらえるのかを考えつつ、ランチに行って、デートして、結局は(コートを)買ってもらう」と、女性にプレゼントをねだる方法を明かした。

 「全録機能付きテレビ」と発表した屋敷が「僕、さらば青春の光の森田さんと、よくコンパをしていて、いつも居酒屋とかに行って、“2軒目どうする?”ってなった時、僕らは最終的に宅飲みに持っていきたいんですよ。森田さんの家が、テレビに全録付いていまして。年末年始の特番って、女の子は意外と観てなかったりするんですよ。そこで“俺の家、年末年始の特番全録で録ってあるから、ちょっと見に行かない?”って、宅飲みに持って行くのが一番」と明かすと、指原は「一番生々しい」とひと言。屋敷が「去年は森田さん、M-1決勝も出ていたんで、みんなでM-1観て、イチャイチャする」と続けると、小杉は「楽しそうやなー!」と、本気でうらやましがる。指原も「確かに、これは魅力的かもしれないですね。もしかしたら(番組を)観ている人には、リアルに使えるテクニックかも。良さそう」と感心した。

 「サイテー男のクリスマス」のコーナーでは、過去にどんなクリスマスを過ごしてきたのかサイテー男たちに聞くことに。ヒモパリピのごぅにゃんにゃんが、目を潤ませながら逃げられた奥さんと子供の写真を披露して「よみうりランドに行ったことがあるのが5回目なんですけど…4回は違う女性なんですけど…」と話し、そのまま沈黙。小杉が「え!まさか話終わったの!?」と厳しくツッコむと、スタジオは笑いに包まれた。

 嶋佐が、クリスマスに寂しくて1人でキャバクラに行き、ぼったくり被害にあった話を披露すると、それを聞いていた小杉が「(吉田敬は)1回出たのに、お店に戻って返してもらいに行ったことがある」と暴露。吉田は「1回出て帰る時だったんだけど、高すぎるなと思って電話して、30分くらいしゃべって、(相手が)“じゃあ、5千円返しますわ”って言われた」と続けると、スタジオは大爆笑。吉田は「たまに5千円返してもらえるから」と、嶋佐にアドバイスを送った。

 恋愛に関する女性の悩みをサイテー男たちが解決する「恋する女性お悩み相談室」のコーナーには、「匂いフェチ・鼻声フェチで、うまく恋愛ができない」という女性が登場。顔がタイプでも好みの匂いや声じゃないと、好きになれないという悩みに対して、ホストの京は、「恋は盲目じゃないですけど、恋は蓄膿みたいな感じで、すごく好きだと思ったら、ちょっと臭くても我慢できると思いますけどね。鼻で恋しすぎです」とコメント。吉田は「恋は蓄膿。これは名言ですね!」と感心し、小杉が「本当に好きな人に、まだ出会っていないということだね」とまとめた。

AbemaTV『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』
放送日程:12月12日(火)
放送時間:毎週火曜 夜9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

12月12日放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/9N2CTHBkSAJLpP
※過去の放送回は、Abemaビデオで無料で視聴可能

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える