• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

博多大吉が関西ローカル初MCに仰天「地方出身の吉本の僕が?狐につままれた気分」

©カンテレ

©カンテレ

 博多大吉が関西のローカル番組初MCを務める『ひかげモンとひなたモン~こんなんできるんどんなやつ~』(カンテレ)が2月11日(日)に放送。

 番組では、絶えず流行が変わるこのご時世。その中で、これまでにない突出したアイデアにもかかわらず、いまだ日の目を見ていない“ひかげモン”にスポットを当て、大吉が判定員である観客たちの評価を基にそれが“ひなたモン”になれるかどうかをジャッジする。

 年商10億円を稼いでいた建設会社社長の身分を捨て、11年がかりで自転車の発明品を完成させた大阪府の男性や、“規格外”の地下アイドルのほか、いまだ日の目を見ていないダイエットグッズなどが登場し、「ナニワ色が強いですね~」「こんなキャラクターがまだ埋もれていたんですね!」「関東のテレビ局では、絶対にお蔵入りですよ?!」と大吉を仰天させる。

 収録を終えた大吉は、「もっとチープな“ひかげモン”なのかと思っていたんですけど、全然そんなことなくて、非常に楽しかったです!」と満足げ。福岡県出身で初の関西ローカルのMCを務めたことについては、「地方出身の吉本だと、こんな風に大阪で仕事ができるとはまず思わないので、本当に狐につままれた気分です(笑)」と手放しで喜んだ。

『ひかげモンとひなたモン~こんなんできるんどんなやつ~』はカンテレにて2月11日(日)深1・00より放送。(※関西ローカル)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える