• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

貴重!『ダックテイルズ』の歴史を振り返るタイムライン画像公開

『ダックテイルズ』 全国のケーブルテレビおよびCS放送などで放送中のディズニーXDで、ドナルドダックの甥ヒューイ、デューイ、ルーイと叔父スクルージの冒険を描いたテレビアニメーション『ダックテイルズ』が、2月17日(土)より日本初放送される。これに先立ち、『ダックテイルズ』の歴史を振り返るタイムライン画像が公開された。

『ダックテイルズ』は、1987年に「DuckTales(原題)」としてアメリカでスタートしたテレビアニメーションシリーズ。もともとコミックの中に登場するキャラクターとして人気だった、ドナルドの三つ子の甥ヒューイ、デューイ、ルーイを主人公に、大富豪の叔父スクルージと一緒に繰り広げるドタバタ冒険物語が当時話題となり、人気を博した。

 今回新たに始まる物語は、ドナルドが親代わりになって育てている自身の妹の三つ子・ヒューイ、デューイ、ルーイを預けるため、叔父であるスクルージの屋敷を訪れるところから始まる。スクルージは大富豪の実業家でありながら、無鉄砲な冒険家としても人生を謳歌したが、10年前、突然冒険を止めていた。最初は三つ子を疎ましく思っていたスクルージだが、この出会いによって再び冒険への情熱を取り戻し、子供たちと共に、宝やミステリーを求めて世界中で大冒険を繰り広げていく。

 番組では、これまであまり明かされてこなかった、ドナルドの妹で三つ子の母・デラに迫るストーリーも。徐々に明らかになっていくダック・ファミリーにまつわる秘密にも注目だ。

 公開されたタイムライン画像では、ドナルドの三つ子の甥ヒューイ、デューイ、ルーイが初登場した新聞の連載漫画「ドナルドダック・サンデー・コミック」(1937年)や、スクルージ・マクダックが主役のコミックブックシリーズ「UNCLE SCROOGE(スクルージおじさん)」(1952年)、スクルージのスクリーンデビューとなった短編映画「スクルージ・マクダックとお金」(1967年)をはじめとする、『ダックテイルズ』の歴史が分かる貴重な画像がまとめられている。

『ダックテイルズ』
2月17日(土)より日本初放送
毎週(土)(日)前9・30~10・00ほか
※2月17日(土)前9・30~18日(日)9・30まで、第1~4話を24時間連続放送

©Disney

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える