• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

おそ松役・高崎翔太「第3弾、第4弾といわず第10弾につなげたい」舞台「おそ松さん2」東京公演開幕

舞台「おそ松さん on STAGE~SIX MEN’S SHOW TIME2~」 舞台「おそ松さん on STAGE~SIX MEN’S SHOW TIME2~」の東京公演が3月1日に開幕。これに先立ち、メインキャスト12名による合同インタビューとゲネプロが行われた。

 合同インタビューには、舞台第一弾と同じキャストで続投となった6つ子役の高崎翔太(おそ松役)、柏木佑介(カラ松役)、植田圭輔(チョロ松役)、北村諒(一松役)、小澤廉(十四松役)、赤澤遼太郎(トド松役)、F6役の井澤勇貴(F6おそ松役)、和田雅成(F6カラ松役)、小野健斗(F6チョロ松役)、安里勇哉(F6一松役)、和合真一(F6十四松役)、中山優貴(F6トド松役)の12人が登場。

 おそ松役を演じる高崎は、2月に行われた大阪公演について「大阪では、前回以上に何回も何回も稽古してしっかり作り上げてきたものを披露したんですけど、お客様の“待ってました感”をひしひしと感じました。キャパが2倍になったということで心配はあったのですが、大阪公演を経て、一番後ろのお客さんやスタッフさえも楽しんでくれているのを感じることができました。東京でも大阪のお客様からいただいたパワーを僕たちの力強い芝居で跳ね返したいと思います」と振り返った。

 チョロ松役の植田は、前回よりパワーアップした部分を聞かれ「前回より、さらにはちゃめちゃなことに挑戦しています。前回はみんなの個性を前面に押し出していましたが、今回はキャラクターの新しい側面を見せることに挑戦しています。予想の斜め上を目指してやっているのでぜひ注目してください」と、笑顔で語った。

 今回、舞台キャスト陣の描きおろしアニメ化イラストが解禁。TVアニメ「おそ松さん」のキャラクターデザインを手掛ける浅野直之が、本舞台のために描き下ろした、舞台キャスト全員がTVアニメの世界観にデフォルメされたイラストに、キャスト陣からも歓喜の声が上がった。

 最後は東京公演開幕に向けて、高崎が「東京公演は距離も近いしすごく良い環境の舞台に立たせてもらえるんだなと思っております。観に来た人、1人ひとりが満足してくれるようなそんな作品にしたいと思います。第3弾、第4弾といわず第10弾につなげていける作品にしたい」と意気込みを語った。

<キャストコメント>
高崎:残り15公演といわず、松野家の一生を背負っていきたい。第3弾、第4弾といわず第10弾につなげていける作品にしたいです。

柏木:僕らの意気込みは充分に伝わったと思いますので、柏木佑介の意気込みとして、「カッコイイだけじゃないカラ松をお届けしたい」という意気込みを伝えたいです。

植田:今回はただ脱ぐだけじゃない、ただお尻出すだけじゃない予想の斜め上を目指してやってるのでパワーアップ間違いないです。

北村:第一弾より個々としても全体としてもすごくパワーアップしています。松野家に遊びに来たような気軽な気持ちで観ていただけたら嬉しいです。

小澤:東京公演は限界を超えたい。スリッパでできることも限界を超えてやっていきたいと思います。笑顔で帰ってもらえるようにがんばっていきたいと思います。

赤澤:天下を取れる舞台だと思っております。ニートの童貞が天下取れるようにがんばっていきたいと思いますのでどうか皆さまよろしくお願いいたします。

井澤:本日から千秋楽まで真面目にふざけるということをテーマにがんばりたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

和田:前回と大きく違うところは劇場の大きさ。3階のチケット持ってる方も、安心してください、届けます。楽しみに待っとけよ、ブス共!

小野:何よりも大阪で感じたのはお客様がパワーアップしていることです。大阪公演を終えてチームワークが良くなったF6を東京でも披露したいと思います。

安里: F6も6つ子も前回よりパワーアップしています。ぜひいろんなところに注目してもらいたいです。ティッシュが空を舞いますのでぜひそこも注目してください。

和合:芝居だけでなくF6の歌ありダンスありであんなこともこんなこともやりますので世界中のエンターテイメントを凝縮したといっても過言ではない舞台になっています。みなさんに笑顔で帰ってもらえるようにがんばっていこうと思います。

中山:前作に引き続き6つ子とF6は同じキャストということで、さらにパワーアップしたところをみなさんにお届けできると思います。6つ子もF6も本当に個性は強いですが、団結力はどこの舞台にも負けないと思っています。ぜひ期待してください!

舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME 2~』
3月1日(木)~11日(日)TOKYO DOME CITY HALLにて上演

千秋楽ライブビューイング決定
3月11日(日)千秋楽公演を全国の映画館にて完全生中継
映画館でしか観れない!出演キャストによる、ライブビューイング会場限定映像&特典決定
来場者特典は、キービジュアルを使用した6つ子とF6の姿が交互に見えるチェンジングポストカード

日時:3月11日(日)16:55上映開始
詳細は公式サイト(http://osomatsusan-stage.com/)へ

オフィシャルTwitter:@osomatsu_stage

©赤塚不二夫/「おそ松さん」on STAGE製作委員会2018

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える