• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

経験人数も分かる!?指原莉乃、サイテー男の合コンゲームを絶賛「面白かった!」

『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』#44が3月6日(火)後9時から放送される。

 この番組は、指原莉乃とブラックマヨネーズ(小杉竜一・吉田敬)がMCを務め、番組スタッフが街頭やオーディションで見つけ出した、普通の男性とは異なる「サイテー男」たち10名を集めて、“サイテーな恋愛事情”を聞き出し、悪い男の人に引っかからないよう学んでいく「女性のための恋の教科書」番組。

 3月6日は、“エロメン”の月野帯人、パリピ芸人のタッツィーネ、芸人の高橋洋平、ホストの京、バーテンダーの池上亮ら、個性的な総勢10名のサイテー男が登場する。

 今回は「卒業シーズンSP」と題して、サイテー男たちに、卒業についてのエピソードを聞いていく。最初のテーマ「卒業の思い出」では、ヒモ芸人の高橋が「今から10年くらい前の話なんですけど、女性と飲む約束をしていたら相手が遅れてきた。冗談で『遅刻してきたから、君のおごりね』って言ったら、本当に全部払ってくれた。その後も『今日は、僕が君の家の近くまで来たからおごって』とか、『そっちから誘ってきたから、おごって』と言っていたら、毎回おごってくれるようになった。そして最終的には、何も言わなくてもおごってくれるようになった。それが、僕がお会計から卒業したキッカケです」と明かす。それを聞いた吉田は「うまいこと言う!」、指原は困惑した顔で「初めて犯罪に手を染めた瞬間を聞いているよう…」と話し、スタジオに笑いが起こった。

 この他にも、サイテー男たちから「ノーマルHを卒業した」「童貞を卒業した」「SNSナンパを卒業した」などの衝撃の卒業エピソードが飛び出す。

 続いてのテーマ「卒業したいサイテー恋愛グセ」では、本当はやめたいと思っていても、やめられない恋愛のクセを聞く。小杉は「俺は全然好きじゃなくても、相手に好きと言われたら、すぐ好きになる。言われた人全員と付き合ってしまう。それで7年くらい付き合って、最後は罵り合って別れた。最初に好きじゃないから、最後は無茶苦茶になって別れた」と、自身のやめたい恋愛グセを告白。

 ホストの京は「仕事柄、女の子と出会ったら家族構成とか、住んでいる場所とか、情報を収集したあげく、これくらい稼いでいるからお金が使えるとか計算してしまう。家に上がったらトイレに行って、ウォシュレットの水圧が強い女の子はHも激しいとか、鞄が汚い子は部屋も汚いとか。自分の偏見で女の子を見るのは卒業したい」と明かす。さらに、8割方当たるという“3秒ルールで食べ物を食べちゃう女の子”の特徴を話し、「本当にサイテー!」と指原をあきれさせる。

 吉田の「サイテー男ゲームを探そう」のコーナーでは、サイテー男たちが普段合コンでやっているゲームを紹介。バーテンダーの池上が教えてくれた、相手に好意を伝えることができる「シュピンシュピン」、パリピ芸人のタッツィーネの経験人数まで分かってしまう「HIGH&LOW」などのゲームを実際にスタジオでやってみる。すると“エロメン”の月野の衝撃の経験人数が明らかに。サイテー男たちのとっておきのゲームを楽しんだ指原は「全部面白かった!」と絶賛する。

AbemaTV『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』
放送日程:3月6日(火)後9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

3月6日放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/8TJJKXyRRYypHM
※過去の放送回はAbemaビデオで無料で視聴可能。

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える