• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

吉村界人が体を張ってやってみた!dTV「配信ボーイ」予告編で実験動画に挑戦

「配信ボーイ~ボクがYouTuberになった理由~」 dTVオリジナルドラマ「配信ボーイ~ボクがYouTuberになった理由~」から、主人公・リクを演じる吉村界人による、体を張った実験映像満載の予告編が公開された。

 本作は、チャンネル登録者数200万人を誇る人気YouTuberのすしらーめん≪りく≫の自伝エピソードを基にした実写オリジナルドラマ。ごく普通の男の子が、人気YouTuberになるまでを描く青春サクセスストーリー。約10分~15分の短尺で構成された各話を、3月24日より7日間連続で配信する。

 公開された予告編では、吉村が体を張った実験に挑戦。すしらーめん≪りく≫がYouTubeの投稿を始めるきっかけとなった、スイカに何重にも輪ゴムを巻いて爆発させる実験から、お湯を張った浴槽に特殊な粉を入れ大量の泡があふれ出す実験、さらにはゴキブリキャッチを両腕に撒きつけた状態で壁に貼り付く実験まで、すしらーめん≪りく≫の十八番である物理学を応用した実験に体を張って挑戦している。

 さらに、制作した動画が話題を集め、タレント事務所からオファーが来るなどYouTuberとして一躍人気者になっていく一方で、周囲からの偏見や親友ソーゴ(和田颯)との衝突、そして恋愛や進学など中学生ならではの悩みも描かれる。予告編はYouTubeのdTV公式チャンネルと特集サイトで公開中。

 また、5人組パフォーマンスグループlolが歌う新曲「ワスレナイ」が主題歌に決定。「別れ」をテーマに「学校生活で出会った全てのかけがえのない人にありがとうを贈りたい」という想いを表現した内容の“lol流の卒業ソング”となっている。メンバーのmocaは「高校にあがるタイミングで夢を追いかけるために、東京に上京してきたので、私たちの楽曲『ワスレナイ』の歌詞に共感する部分がたくさんありました」とコメントしている。

dTVオリジナルドラマ 「配信ボーイ ~ボクがYouTuberになった理由~」
配信開始日:3月24日(土)深0時より配信開始
尺/配信話数:1話約10分~15分/全8話配信

出演:吉村界人、小島藤子、和田颯、高田里穂、丸山智己、白川和子、袴田吉彦

監督:林隆行
脚本:吹上洋佑
プロデューサー:内部健太郎(エイベックス通信放送)、中島章博(エイベックス通信放送)、清家優輝(ファインエンターテイメント)
協力:UUUM
監修:堀内陸(すしらーめん≪りく≫)
制作プロダクション:ファインエンターテイメント
製作:©エイベックス通信放送

特設サイト:https://video.dmkt-sp.jp/ft/s0007007

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える