• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

STU48 瀧野由美子らがパンケーキ作りに挑戦!

STU48「ぐっとずっと。地域応援プロジェクト」発表会が広島市で開催され、STU48の今村美月、榊美優、菅原早記、瀧野由美子、藤原あずさが登場した。

「ぐっとずっと。地域応援プロジェクト」は、中国電力の会員制WEBサイト「ぐっとずっと。クラブ」のサービスの一環として、中国5県をもっともっと応援していくことを目的に企画されたプロジェクト。STU48が「応援隊」に起用され、テレビCMやWEBサイトでのPRを通じて、中国5県の魅力を発信していく。デビューシングル“暗闇”が初のタイアップ曲として起用された新CM『STU48「地域応援プロジェクト」スタート』篇は3月27日より公開中。

 イベントの第一部では、CMと同じ淡い水色の制服衣装にエプロンを巻いて、STU48メンバーがクッキングスタジオに登場。中国5県の地域特産物を使った“地域応援パンケーキ”作りに挑戦した。それぞれのパンケーキには各県の特産物を取り入れていて、瀧野は自身の出身地である山口県産の“せとか”を、今村は広島県のレモンを、藤原は岡山県のマスカットを、菅原は島根の苺を、榊は鳥取県大山のブルーベリーとヨーグルトを使ったパンケーキ作りに取り組んだ。

 生地を焼くのは瀧野と榊、ホイップクリーム作りは菅原、ソース作りは今村と藤原が担当。生地を焼く際のコツを事前に伝授されていた瀧野は、見事に焼き上げると「料理ってすごく楽しいですね!これからおうちでもやってみたいと思います!」と大満足。

 普段からお菓子作りをするという榊は、手際の良さをメンバーに褒められて得意げな様子を見せた。ホイップクリームを1人で混ぜていた菅原は「ずっとやっていると、腕がつらい!!」と言いながらも、一生懸命取り組んだ。

 それぞれが無事に盛り付けまで完成すると、出来上がったパンケーキを見たメンバーは「(瀧野)由美子の盛りつけ斬新!」「(藤原)あずさちゃんの苺ソースおいしそう!!」「(今村)美月の盛り付け、インスタ映えしそう、オシャレ!」などと称えあった。

 イベント終了後の囲み取材では、誰のパンケーキが一番おいしそうでしたか?との質問に、一同がそろって「私が作ったのが一番です!」と自信たっぷりに答え、会場に笑いが起こった。

『STU48「地域応援プロジェクト」スタート』篇(15秒)
https://youtu.be/NxeSNcuxY1Q

メイキング
https://youtu.be/wg2b8TJ2VYk

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える