• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

いとうあさこ、『警視庁・捜査一課長』初回にゲスト出演「久しぶりに女性ホルモンがうずいちゃいました」

捜査一課長

 いとうあさこが、4月12日スタートのテレビ朝日系『警視庁・捜査一課長』((木)後8・00)の初回2時間スペシャルにゲスト出演する。

 主演の内藤剛志演じるヒラからのし上がった叩き上げの捜査一課長・大岩の活躍を描く人気刑事ドラマの第3シーズン。いとうは、ファッションジャーナリストのバーブ凛子役。2000年ごろに流行った服装の女性が殺された事件に関してある重要なヒントをもたらし、その後の捜査の方向性を決定づけるという役どころだ。

 本格的なミステリードラマは初挑戦。ビビットな衣装に身を包み、「『イライラする!』なんていうせりふもあって、私のキャラクターに寄せていただいているなとは思ったのですが、寄せた方がよいのか、リアルに演じた方がよいのか、どちらなのかなと…。とりあえずコメディな演技の方で動いたら、誰からも注意されず、じゃあ、これがいいのかなと感じました。とにかく演技に挑戦して、気がついたら終わっていたという感覚です(笑)」と迷いながらも演じ切った。

 金田明夫演じる小山田大介管理官に「いいオトコ~。散々貢いだのに私を捨てた男にそっくり」と迫るシーンもあり、「小山田管理官と凛子の掛け合いの楽しさをお伝えできたらなと思います。ちょっぴりコメディタッチのシーンなのですが、キレイな衣装を着せてもらったし、金田さんは素敵だし…久しぶりに女性ホルモンがうずいちゃいました(笑)」と大満足の様子で語っている。

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真