• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ベラ・ハディッド、超ミニワンピに「丈が短くてびっくり(笑)」

「タグ・ホイヤー銀座 ブティック」オープニングセレモニー「タグ・ホイヤー銀座 ブティック」のオープニングセレモニーが行われ、グローバルオフィシャルアンバサダーを務める世界的モデルのベラ・ハディッドと中村獅童が登場した。

 セレモニーは“鏡開き”でオープニング。銀座にブティックがオープンしたことについて、ハディッドは「日本は世界で一番好きな国なの!こんな素晴らしいオープニングに立ち会うkとができて本当にうれしいです!」と。獅童は「時計、ファッションを通じて銀座が盛り上がっていくのはとてもうれしいです。歌舞伎座も銀座にあるのでぜひ見にきてください(笑)」と語った。

 獅童との共演について、ハディッドは「以前から日本の文化について知りたいと思っていました。(歌舞伎俳優に)今までお目にかかったことがなかったので、今回こうして一緒に共演できてとてもワクワクしていますし、大変光栄に思います」と。獅童が「ぜひ今度歌舞伎を見に来てください」と誘うと、「みんな歌舞伎を見に行きましょう!」と応えた。

 また、衣装のコーディネイトのポイントについて、ハディッドは「今日は赤のギンガムチェックのワンピースにしました。実際に着てみたら、イメージしていたより丈が短くてびっくりしちゃったわ(笑)。でも大事なのはお洋服じゃなくて今日の主役は時計だから大丈夫(笑)」と。獅童は「私は歌舞伎をイメージしてデザインされた20本限定の時計を付けているのですが、この白色がまさに歌舞伎の白塗りをイメージしていますよね。フォーマルでもカジュアルでも合わせて使っていただけると思います」と語った。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える