• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ロン・ハワード監督「ハン・ソロは女ったらし」『ハン・ソロ』日本版ポスター解禁

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』 6月29日(金)公開の映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の日本版ポスターが解禁。併せて、キャラクターに関するキャスト&スタッフからの証言も公開された。

 本作は「スター・ウォーズ」で圧倒的な人気を誇る“愛すべき悪党”ハン・ソロの知られざる過去を描いたアナザー・ストーリー。ルークやレイアと出会う前、“お金のため”“一山当てるため”にパイロットを目指したハン・ソロと、生涯の相棒チューバッカやミレニアム・ファルコンとの出会いや冒険が描かれる。

 解禁された日本版ポスターは、まるでウエスタン風の指名手配ポスターを思わせる雰囲気で、ハン・ソロ、チューバッカ、ミレニアム・ファルコン、キーラ、ランドといった本作の主要キャラクターが集結している。

 さらに今回、謎に包まれていたキャラクターについて、キャスト&スタッフからの証言も公開された。

【キャスト&スタッフが明かすキャラクター最新情報】

“愛すべき悪党”ハン・ソロ(演:オールデン・エアエンライク)
<証言>
オールデン「彼はあまり良い環境ではない所の出身で、自分でやりたいことをやる資金と、自由を夢見ているんだ」
ロン・ハワード監督「ハン・ソロは女ったらしだ」
キャスリーン・ケネディ(ルーカスフィルム社長)「まだ未熟で経験も浅い。そして出会う人たちは最低の人たち(笑)」

“友情に厚い190歳”チューバッカ(演:ヨーナス・スオタモ)
<証言>
オールデン「すごく背が高い。思っていたよりもずっと背が高いんだ」
ヨーナス「気安く何でも言える2人の関係の始まりを見ることになるよ。あと見たことがないチューイを見れるかも…」
ロン・ハワード監督「チューバッカとハン・ソロが友情を築き上げていく部分は、ストーリーの大きな部分になる」

“物語の鍵を握る謎の美女”キーラ(演:エミリア・クラーク)
<証言>
オールデン「生活がギリギリの環境で一緒に育った幼なじみだ。」
ロン・ハワード監督「銀河の貧困地帯で育ったハンとキーラ。この2人の関係は、とても重要なものだ」

“優雅な詐欺師”ランド・カルリジアン(演:ドナルド・グローヴァー)
<証言>
ドナルド「この悪党詐欺師は快適な人生を送っている。彼の人生は順調そのものなんだ」

“百戦錬磨のギャング”ベケット(演:ウディ・ハレルソン)
<証言>
オールデン「ハン・ソロは犯罪のアンダーワールドを彼から学ぶ。彼はハン・ソロの師匠のような存在なんだ」
ロン・ハワード監督「彼はパワフルで自由気ままな犯罪者だ。ハンに大きな影響を与える事になるよ」

“勝ち気で大胆なドロイド”L3-37(エルスリー・スリーセブン)(演:フィービー・ウォーラー=ブリッジ)
<証言>
ロン・ハワード監督「ドロイドだけど個性的なんだ。彼女は頭が良くてファニーだよ。みんなL3を好きになると思うよ」
ドナルド「ランドのパートナーで2人はケンカする事もある。(ハン・ソロとチューバッカのような)仲良し同士の衝突だよ」

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』
6月29日(金) 全国公開

監督:ロン・ハワード
製作:キャスリーン・ケネディ

出演:オールデン・エアエンライク(ハン・ソロ)/ウッディ・ハレルソン(ベケット)/エミリア・クラーク(キーラ)/ドナルド・グローヴァー(ランド・カルリジアン)/ヨーナス・スオタモ(チューバッカ)

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

©2018 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真

タグ