• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ゴールデングローブ賞テレビ部門主要賞総ナメの話題のスパイドラマ「ナイト・マネジャー」日本初放送

167936_01_R「アベンジャーズ」のロキ役で人気を博したトム・ヒドルストン主演「ナイト・マネジャー」が、4月21日(土)22:00より、Dlifeにて日本初放送される。

 本作は、元M16(英国機密諜報機関)出身、スパイ小説の権威であるジョン・ル・カレ著、世界中で賞賛された同名小説を、トム・ヒドルストン主演でドラマ化した話題のスパイドラマ。元イギリス軍兵士で、ホテルのナイト・マネジャー(夜間支配人)を務めるジョナサン・パインが、悪名高い武器ディーラー、リチャード・ローパーとの男の戦いを描いた本作は、その複雑なストーリーを映像化するのは難しいと言われてきた。しかし今回、実力派スタッフや俳優たちが集結し、イギリスはもちろん、スペイン、スイス、モロッコやトルコなど世界各国で撮影を敢行。その映画並みのクオリティーを原作者も高く評価している。

愛する女性を奪われスパイとなるジョナサン・パインを演じるのは、「アベンジャーズ」でロキ役を務め人気を博したトム・ヒドルストン。そして、「世界一の悪党」と言われる武器ディーラー、リチャード・ローパーは、「Dr. HOUSE」のハウス医師で知られるヒュー・ローリーが演じる。自ら出演を熱望し、エグゼクティヴ・プロデューサーとしても参加している2人。その繊細な表現力で見せる心理戦からは、目が離せない。

アメリカでの放送開始直後から、各賞のノミネートがささやかれ、期待された通り、トム・ヒドルストンはゴールデングローブ賞ドラマ部門主演男優賞、ヒュー・ローリーは助演男優賞。さらに、パインをスパイへと勧誘する国際執行機関員アンジェラ・バーを演じるオリヴィア・コールマンが、ゴールデングローブ賞ドラマ部門助演女優賞を受賞するなど、まさにTV部門の主要賞を総ナメする結果となった。

愛した女性のため、正義の鉄槌を下すため、スパイとなったジョナサン・パイン。演じるトム・ヒドルストンは、「アベンジャーズ」の憎めないヴィランズ、ロキ役とは一転し、男の魅力全開で挑んでいる。スーツを着こなしてホテル宿泊客にスマートに接しているかと思えば、お酒をあおってセクシーに女性を魅了。愛する女性を守るため奮闘、危険な場面で機転を利かせてたくましさを見せる。女子のほしい“男の魅力”を全て持ち合わせた、英国紳士スパイに魅了されること必至だ。

トム・ヒドルストンの代表作の1つとなった話題作「ナイト・マネジャー」は、4月21日(土)22:00より、Dlifeにて日本初放送。

<放送情報>
「ナイト・マネジャー」 4月21日(土)22:00~ Dlifeにて日本初放送スタート
(二)21 日(土)スタート 毎週土曜22:00~23:00 /(字)毎週土曜27:28~28:14

©2015 The Night Manager Limited. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える