• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

竹内結子&小澤征悦に大歓声!台湾で「ミス・シャーロック」Wプレミア開催

「ミス・シャーロック」ワールドプレミアイベント Hulu×HBOAsia共同製作ドラマ「ミス・シャーロック」のワールドプレミアイベントが台湾で開催され、竹内結子と小澤征悦が参加した。

 本作は、世界的な人気キャラクター、シャーロック・ホームズとジョン・ワトソンがもし現代の東京にいたら?そして2人とも女性だったら?という設定で描くミステリードラマ。シャーロック・ホームズを竹内結子、ジョン・ワトソンならぬ和都を貫地谷しほりが演じる。Huluと世界有数のケーブルテレビ放送局HBOが初タッグを組み共同製作する連続ドラマで、世界19か国での同日放送が決定している。

 台湾でのワールドプレミアに参加したのは、“史上最も美しい”シャーロック・ホームズを演じる主演・竹内結子と、シャーロックも天才と認める兄・双葉健人を演じる小澤征悦。記者会見と個別取材には、台湾だけでなく、マレーシアやインドネシア、香港、シンガポール、フィリピン、中国からもメディアが駆け付けた。

 その後、2人はワールドプレミアが行われるカルチャー複合施設「光點華山(HUASHAN SPOT)」(台北市)へ。レッドカーペットに2人が姿を見せると、台湾の人々からは割れんばかりの歓声が送られた。2人は、大勢のファンにサインをしたり、一緒に写真を撮ったりしてファンと触れ合った。

 舞台あいさつでは、竹内が現地の言葉で「台湾、大好きです!」とあいさつ。小澤も「台湾に来られた理由が『ミス・シャーロック』でよかった!」と、喜びをかみしめた。また、台湾のファンが竹内に「女神:結子」「微笑みの女王:結子」などのニックネームをつけていることを聞いた竹内は「そんな素敵な名前で呼んでもらえるなんてとってもうれしいです!」と笑顔を見せた。

Hulu×HBOAsia共同製作オリジナルドラマ
「ミス・シャーロック」
4月27日(金)Hulu配信/世界19か国同日放送[全8話]
毎週金曜日1話ずつ配信

<第1話「最初の事件」あらすじ>
 久しぶりに東京に戻ってきた橘和都(貫地谷しほり)は、羽田空港のロビーで恩師の水野隆之(二階堂智)に出迎えられる。久々の再会を喜んだのもつかの間、水野の腹部が爆発し帰らぬ人となってしまう。遺体安置室で、水野の遺体に手をつっこんで検死しているのは、捜査コンサルタントのシャーロック(竹内結子)。礼紋警部と柴田巡査部長に連れられてやってきた和都を、シャーロックはひと目見ただけで「ボランティア先のシリアから今日、日本に戻ったばかりの外科医」であることを言い当てる。和都はその推理に驚く一方で、夫を殺害されたばかりの妻・亜紀子(水川あさみ)に対する無神経な物言いに怒りをあらわにする。しかしシャーロックは意に介さない。翌日、水野と同じ方法で殺害された遺体が発見される。シャーロックは、この猟奇的な連続殺人事件の捜査に和都が同行することを許可する。捜査の過程で、シャーロックは兄の健人を通じて、ベンチャー企業のポルデュ社が開発したデジタル錠剤が、何者かによって遠隔操作型の爆弾「デビルズ・フット」に改造されている可能性にたどり着く。

製作著作:©2018 HJ HOLDINGS, INC & HBO PACIFIC PARTNERS, V.O.F

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える