• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

生駒里奈、乃木坂46卒業後初ドラマ!『おっさんずラブ』で熱愛隠す女優役「妙にリアル」

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 乃木坂46の生駒里奈が、5月19日放送のテレビ朝日系『おっさんずラブ』((土)後11・15)の第5話にゲスト出演することが分かった。生駒にとっては5月6日のグループ卒業後、初ドラマとなる。

 同作は、主演の田中圭演じる女好きだけどモテない男・春田創一が、吉田鋼太郎演じるおっさんの上司の黒澤武蔵と、林遣都演じるイケメンでドSな後輩・牧凌太から告白されるラブコメディ。生駒は、春田らが勤める「天空不動産」にお忍びでやって来る清純派の朝ドラ女優・室川檸檬(むろかわ・れもん)役。世間に内緒で人気俳優と交際中で、週刊誌から逃れるために同じマンションに住もうとしていたことが発覚する、という役どころだ。

 生駒は「ドラマ出演の経験が少ないこともあって、緊張してます」と心境を吐露。役どころについては「恋愛問題でピンチに直面するという、妙にリアルな感じの女優です」と苦笑しつつも「私自身は今まで乃木坂46としてお仕事をしてきたので、その印象が強い方は『生駒ちゃんにこんな日が来るなんて…』と思うかもしれないですね。そういうことも含めて、私自身すごく面白いなって感じているし、一生懸命演じたいです」と意欲十分。自身は「檸檬みたいな形で恋愛がバレる…なんて経験はしたくないです(笑)」と話した。

 さらに「卒業後初のドラマ出演だからこそ、いい気分になれる結果を出して、いい再スタートを切りたい! 私が出た回も『ちゃんと面白かった』と、視聴者の皆さんに思ってもらうために、撮影もしっかりと頑張っていきたいです」と熱演を誓っている。

<生駒里奈 コメント>

 乃木坂46を卒業して最初のドラマのお仕事が『おっさんずラブ』なんですけど、ドラマ出演の経験自体が少ないこともあって、緊張してます。田中圭さんとは今回が初共演。まだ実際にお会いしていないのですが、“俳優さん!”というイメージが強い方です。“テレビで見ている人”という感覚も強いので、これからお会いすると思うとドキドキします。
 私が演じる檸檬は恋愛問題でピンチに直面するという、妙にリアルな感じの女優です(笑)。私自身は今まで乃木坂46としてお仕事をしてきたので、その印象が強い方は「あ!生駒ちゃんにこんな日が来るなんて…」と思うかもしれないですね。そういうことも含めて、私自身すごく面白いなって感じているし、一生懸命演じたいです。檸檬が直面する問題は、きっと今の芸能人の皆さんが抱える問題。葛藤の中で揺れる今回の役を演じることで、私の印象もよくなればいいなって思います。ただ、プライベートでは今後も、檸檬みたいな形で恋愛がバレる…なんて経験はしたくないです(笑)。
 今回は卒業後初のドラマ出演だからこそ、いい気分になれる結果を出して、いい再スタートを切りたい!私が出た回も「ちゃんと面白かった」と、視聴者の皆さんに思ってもらうために、撮影もしっかりと頑張っていきたいです。

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える